極東ゲームレビュー館 > ゲームボーイ レビュー
2007年06月19日

No.59 ゲームボーイ『ツインビーだ!!』レビュー


00110.gif

ツインビーと聞くと、私はどうもファミコン版をイメージしてしまいます。
これと言うのも全ていとこのおかげな訳ですが
何もツインビーはそれオンリーしかやった事がない訳ではありません。

死ぬ思いをしてファミコン版のツインビーを特訓した事は
ちょっと前のレビューの時に書き記しましたが、
(見てない人は先にこっちを見てみよう!)
それでもその当時は3面に行くのがやっとで
とてもメチャウマイ!と胸を張って言えるものではありませんでした。

なもんで、必然的にこのゲームボーイ版のツインビーを
いとこのねーちゃんが私に委ねたのも無理もない事だったのです。

ようは、
何時でも何処ででもツインビーをやってうまくなれ!
と言う、無言の圧力だったワケです。

勿論、何時でも何処ででもツインビーをやるつもりなどさらさらない私でしたが
流れ的に受け取らないとヤバイ空気だったので
ソフトだけ貰って、後はいとこが忘れてくれるのを心から祈ることにしたのであります。

しかし、いとこがこの事を忘れるはずもなく
僅か1週間後にはツインビーで共闘する機会が訪れてしまうのでした。
全然うまくなっていない私に対して、彼女の憤慨振りはもう怖いのなんのってね……。
と言うより、まともに練習しても1週間ではさすがに無理です。

と、こんな思い出がいっぱい詰まったツインビー。
私も、けして嫌いなゲームではないのです。
特にこのゲームボーイ版ツインビー、『ツインビーだ!!』
とても手軽に遊べるので、いとこが私に強制的にヤレと言わなくなった後でも
何気に借りたりして、プレイしつづけましたからね。

基本的にはファミコン版『ツインビー』と同じだし
難易度的にも私にとってはちょうどよかったです。
カラーではなくモノクロだけど、ゲームボーイ版でできる限界まで表現していて
普通にグラフィックとかもきれいだし、敵の動きもなめらかです。
ただモノクロの宿命か、撃ったベルの色の変化が分かり難いのが難点でした。

00111.gif

『ツインビーだ!!』評価:☆☆☆
発売・コナミ
ジャンル・シューティング
発売日・1990年10月12日
定価・3,500


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ レビュー | 更新情報をチェックする
2007年05月19日

No.51 ゲームボーイ『ベースボール』レビュー


00090.gif

こちらはGB版のベースボール。
操作の理解や説明書なんか無くても、誰でもすぐに遊ぶ事ができる。

日本かアメリカのリーグどちらで遊ぶかを選ぶことができるが、何がどう違うのかは謎。
ただ選手のユニフォームが違うだけなのではないかと、思わず感じずにはいられない。
しかし当時、持ち運んで外でもプレイできる野球ゲームだったので
意外にはまり結構熱中したものでした。

00091.gif

ファミコンに比べ、よりシンプル感が増してはいるものの、ゲームバランスが悪いとか
そういったものは無いので意外に今プレイしたらはまるかも知れませんよ!

『ベースボール』評価:☆☆
発売・任天堂
ジャンル・スポーツ
発売日・1989年4月21日
定価・2,500


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 02:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ レビュー | 更新情報をチェックする
2007年04月12日

No.43 ゲームボーイ『本命ボーイ』レビュー


00078.gif

競馬をやる時に、あると便利かもしれないソフト。
今までのデータから予測する事ができるから
自分自身の勘がさえない時は、データを入力してコンピューターに予測してもらおう。
ゲームボーイと言う事もあって、持ち運びも便利だ。

ただし、このソフトで本当に当たるかは不明。
ソフトも『本命ボーイ』と銘うっているだけあって
例えデータを入力しても、ガチガチの本命馬しか当たらないようなら意味無いし……。
一応、大穴予想とかもしてくれるけど、やはり勝負師は己の力でトライ!?

※このソフトはゲームではありません。

『本命ボーイ』評価:☆
発売・日本物産
ジャンル・競馬予想
発売日・1994年10月7日
定価・6,700


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 00:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ レビュー | 更新情報をチェックする
2007年02月21日

No.30 ゲームボーイ『トランプボーイ』レビュー


子供の頃、家の父がいつもの如く競馬場に行った時に
この『トランプボーイ』を拾ってきた事がありました。
競馬場に何故、ゲームボーイのソフトが落ちていたのかは分かりませんが
タダで手に入ったので特に疑問には感じず、とても喜んだ記憶があります。
ただ、このゲームは特にこれといって特徴も無く
トランプをするだけというものだったので、私はすぐに飽きてしまいました。
父のほうは、かなり熱中していましたが、私にとってそれは
ゲームボーイの所有権が父に移った事を意味していまして
喜びから一転、非常に危機的状況
にさえ陥っていたのです。
私がスーパーマリオランドをやりたくても
父は四六時中ゲームボーイを手放さなかったので
私の焦りようと言ったらありませんでした。

会社から帰ってくると、酒とつまみを食いながらトランプボーイ。
トイレに行くときもトランプボーイ。
風呂からあがって、サスペンスドラマを見ながらトランプボーイ。
会社が休みの日には、競馬新聞を見ながらトランプボーイ。
飯を食べるときもトランプボーイ。


と言う有様です。
ゲームは1日1時間という当時の風潮もなんのその
平均したら1日に8時間ぐらいはやっていたんじゃないでしょうか。
ええ、トランプボーイだけでね。
つか、トランプボーイじゃなくて、トランプ中年だよこれじゃぁね。
まさに私なんか置いてけぼりですよ。

さすがにその状況を見かねた母が、何度か父に注意をしていましたが、そのたんびに、

「俺の唯一の楽しみをとるのか!」

と返ってきて、母もそのたんびにキレるので
夫婦喧嘩になることはあっても改善される事は無かったのです。

――もうこりゃぁ、ダメだな。

と、幼心に思い始め、ついに私はゲームボーイの所有権を父に委ねたのでありました。
まぁ、父が会社に行っている間は
私もゲームボーイができたのでまぁいいかみたいな感じです。
それに、いつかはあきるだろうとね。
ですが、確かにトランプボーイにはあきましたが、その後に購入した『テトリス』というソフトに
私は、いや二条家は、およそ10年にも渡って翻弄される事になろうとは
この時はまだ誰も気づいてはいなかったのです。
まぁ、テトリスについては、またの機会と言う事で……。

00058.gif 00058s2.gif

で、ここからレビューに入りますが、このトランプボーイがどんなソフトかといいますと
トランプができるゲームなんですな。
神経衰弱、大富豪、スピードの3種類が遊べるのです。

以上。

つか、レビュー短かっ!!

『トランプボーイ』評価:☆
発売・パック・イン・ビデオ
ジャンル・テーブル
発売日・1990年3月29日
定価・3,000


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 03:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ レビュー | 更新情報をチェックする
2007年02月01日

No.24 ゲームボーイカラー『サクラ大戦GB 檄・花組入隊!』レビュー


00046.png

ゲームボーイがカラーになった!!

しかも、無理やりカラーにするスーパーゲームボーイではなく
カラー専用ソフトが遊べるゲームボーイカラーの登場だ。
そして、私が一番最初に購入したカラー専用ソフトが
この『サクラ大戦GB 檄・花組入隊!』であったのだ。

私がゲームボーイカラーを購入したきっかけは
このソフトが欲しくて欲しくてたまらなかったから……、という訳ではありません。
持っていたゲームボーイが、完全に父専用機と化してしまったので
自分専用のゲームボーイを買う必要があったからです。
で、どうせ買うなら、当時出たばかりのカラーにしようという事になりまして
ゲームボーイカラーを購入しました。
特別欲しいソフトも無かったので、カラーに対応したソフト、あるいは専用ソフトは
このゲームボーイカラー購入と同時では買いませんでしたが
せっかくゲームボーイカラーを買ったのだから
それに対応したソフトも買わなきゃなんかもったいないな〜と思い
しばらくしてから、このサクラ大戦を購入しました。
中古で980円だったので、クソゲー感が漂っていましたが
本編のほうはかなり面白かったので
きっとハズレではないだろうと自分に戒めて初のカラー専用ソフトの導入と相成った訳です。

00047.gif00047s2.gif

1ヶ月間、帝国華撃団に体験入隊し
ここで良い成績を収める事がゲームの目的となります。
訓練をしてパラメーターをあげ、そして、メンバーと仲良くなっていく……。
ちなみに主人公は、大神一郎ではなくプレイヤーという位置付けなので
いくらメンバーと仲良くなっていっても、それが恋愛に発展する事はありません。
すでに、乙女達の心は、大神一郎にあるわけです。
そして、当然その大神もゲーム中には登場する訳で……。
主人公の立場があまりにも惨めに感じてしまったのは私だけでしょうか?
どんどん仲良くなってきいてるはずなのに
どいつもこいつも大神さん、大神さんなわけなのです。
やっぱ海軍さんは乙女に人気があるのかね〜。

とまぁ、そんな事を思いつつも、イベントの数が豊富であったり
ボイスがあったり、グラフィックが綺麗だったりと、個人的には充分満足できました。
980円だったしね。

『サクラ大戦GB 檄・花組入隊!』評価:☆☆☆☆
発売・メディアファクトリー
ジャンル・アドベンチャー
発売日・2000年7月28日
定価・4,800
備考・ゲームボーイカラー専用


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲームボーイ レビュー | 更新情報をチェックする