> PCエンジン レビュー
2007年07月07日

No.62 PCエンジン Huカード『スペースインベーダーズ 復活の日』レビュー


さて、今回もスペースインベーダーだ!

もう、どんだけスペースインベーダーが好きなのかって言われそうですけどね!

前回のここググッ!が終わってから気づいたのですが
PCエンジン版のインベーダーのほうが、面白かったと言う事実を思い出しました。
なもんで、私の心はやるせなさでいっぱいです。
悔しいので、ちょっとプレイ(10分程度)してみました。

「しばらくはインベーダーなんて、やるつもりは無いぜ!」

と、言っていたのにもかかわらず
僅か数日でインベーダーをやる羽目になるとは夢にも思いませんでしたけど。

00120.gif

この復活の日には、オリジナルモードである本家と、アレンジモードである分家があります。
勿論、オリジナルのほうは、さすがにしばらくは見たくも無いので
アレンジモードで遊ぶことにしました。

そして、ここググッ!の時には味わえなかった爽快感が、私を待ち受けていたのです!
攻撃もスバズバ撃ちだせるし、グラフィックもきれいだし言うこと無いしね。
おまけにパワーアップアイテムも登場しますよ!

とは言え、インベーダーはインベーダー。
しばらくはインベーダーをヤル気が無い私が
そういつまでもプレイすることは無かったのです。

もし、ここググッ!でこちらの方をプレイしていたのであれば
もっと楽しめたのではないのかと、今更ながらに気づいてしまった今日この頃なのデシタ。

00121.gif
本家

00121s2.gif
分家

『スペースインベーダーズ 復活の日』評価:☆☆
発売・タイトー
ジャンル・シューティング
発売日・1990年3月2日
定価・5,900


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 02:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | PCエンジン レビュー | 更新情報をチェックする
2007年02月03日

No.25 PCエンジン Huカード『遊々人生』レビュー


パーティーゲームは良くやりました。
子供の頃は、皆でワイワイやって遊ぶのが好きだったので
一人用のゲームより、友達を呼んで皆で遊べるものを選んで買っていました。
勿論、それが全てではないのですが
一時期パーティーゲームの虜となっていた事は確かです。
この『遊々人生』は、そんな私のパーティーゲーム初プレイソフト。
今日は、そのきっかけとなったエピソードと共に、レビューを書き記したいと思います。

00051.gif

ある時、クラスメートのK君が誕生日を迎え、私はパーティーにお呼ばれされました。
クラスメート程度としか思っていなかったのですが
どうやらあちらさんは、私の事を友達と認識してくれていたみたいで、

「必ず来てくれよな!」

と、ニコヤカにご招待してくれたのです。
最初は、めんどくさかったので、あれこれ理由をつけて断ろうかとも思ったのですが
当時、私がひそかに想いをよせていたMちゃんも招待されるとあって
私は結局、K君の誕生日パーティーに行く事にしました。

私を含めたクラスメートの男女が5〜6人
あとK君の個人的な友達1人が、この誕生日パーティーに招待されていたらしく
K君の個人的な友達を除けば、見知った顔が集まっていました。

「おたんじょうびおめでとー」

そんなわけで誕生日パーティーが始ります。
運がいいのか、私の隣の席はMちゃんです。
トークをしつつ、ケーキを食べ、ジュースを飲み、まさにこの世の天国でした。
この場が誕生日を祝う席ということをすっかり忘れてしまっている私がいましたね。

まぁ、最初からMちゃん目当てでしたケド!

……とは言え、勿論Mちゃんにばかり話しかけていたわけでもないのですよ。
勿論K君にもね。
しかも、今までただのクラスメートとしか思っていなかった私が
この誕生日パーティーをきっかけとして、K君と仲良くなっちゃったんですから
人生って分からないものです。

で、人生といえば今回紹介する『遊々人生』の事も忘れてはいけません。
この後、皆でゲームをする事になるのですが、そのゲームが『遊々人生』であったわけです。

00052.gif

私は、この誕生パーティーの時に初めて遊んだわけですが
パーティーゲームをやったのも初めてだし
これだけ大人数でゲームをして遊んだのも初めてだったので、えらく面白く感じましたよ。
元々は、ボードゲームで発売されていた人生ゲームなわけで
ゲームそのものも勿論面白いし
綺麗なグラフィックで色々なイベントを見る事ができるのだから
私がハマるのも無理もない話でした。

また、PCエンジンのマルチタップを使って5人まで遊べるというのも私には驚きで
ここまでみんなが楽しめるゲームはそうは無いだろうと本気で思ったものです。

この誕生日パーティーで初めて触れたパーティーゲームの面白さは
やはり大人数でワイワイやる点にあるのですが
そこには当時ひそかに想いをよせていたMちゃんと一緒にゲームをやったという点も
少なからず含まれていて、この日を境に私は、パーティーゲームにハマっていくのでした。

うむ。
当時はピュアな少年だったんだね♪

『遊々人生』評価:☆☆☆☆
発売・ハドソン
ジャンル・テーブル
発売日・1988年4月22日
定価・4,500


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 04:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCエンジン レビュー | 更新情報をチェックする