極東ゲームレビュー館 > 1年間の総まとめ
2014年11月21日

2014年度総まとめ


ブログを始めてから11月18日で8年が経ちました。
数日過ぎてしまいましたが、毎年恒例の1年間の総まとめを行ってまいりたいと思います。

ちなみに毎年のことですが、この一年間の総まとめは
ゲーム業界の一年間を振り返るわけでも
どんなゲームが売れたのかをまとめるわけでもありません。
あくまで個人的にやり込んだゲームをただ振り返る、そんな誰得企画でございます。

また、個人的な思い出を振り返ったりもしている自己マン企画ですが
最後までお付き合い頂けたら幸いでございます。

以上、テンプレですが、まあ、そんな感じです。

では、まず今年一年の出来事からチェケラ!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1年間の出来事】

2013年12月
・イマしよう企画でお馴染み(?)のつるべー君がモンハン4にハマる。
 一緒にやってくれればプレゼントしてくれると言うことだったので、
 私もついにモンハンデビューを果たす。
・肩を壊していた中でWiiのドラクエソードを遊び、見事に悪化する。
2014年1月
・個人的にウルトラマンブームが再来。
2月
・ペーパーキャップ戦略の共和国軍側プレイヤーである友人のオギくんが結婚。
3月
・XPのサポート終了に伴い、パソコンを買い換える。
4月
・エイプリルフールに嘘をつかないという快挙を成し遂げる。
・NEWラブプラス+をプレイ開始。ラブプラスデビューを果たす。
5月
・ゴールデンウィーク中にかなり強い風邪にかかり、2週間ぐらい体調が芳しくない日が続く。
・NEWラブプラス+で愛花にターゲットを絞る。
 声で呼びかける所で何度も“マナ”と言っているのに“マナくん”となってしまい萎える。
 靖国神社に参拝がてら、初のどこでもデート機能を堪能。
6月
・個人的なウルトラマンブームが下火になる。
 そして新撰組ブームが到来するもすぐに冷める。
・NEWラブプラス+を放置し始める。
・空からヒャダルコ級のヒョウが降り身の危険を感じるも、
 喫茶店でまったりしていた為、大事にはいたらず。
7月
・この月の食事の5割ぐらいがガストという暴挙。
8月
・ドライブゲーム(テストドライブ アンリミテッド2)をやりながら、
 ゲーム音楽三昧の番組を堪能するという休日。
 そんな久しぶりの充実とした一日を満喫する。
・夏ということで、ホラーゲーをやりたくなり、
 途中で止まっていた初期のバイオハザードを再プレイする。
・『艦これ』に初課金。
9月
・特に無し。
10月
・放置していたNEWラブプラス+をちびちびやり始める。
 愛花に告られるも、その後すぐに放置し、起動したらFEELINGがどくろになる。
・家の階段で足をつまずき、持ってたサイダーを階段の本棚にぶちまける。
 ダイの大冒険、ついでにとんちんかん、モンモンモン、ドラえもんに被害。
11月
・ドラクエの新呪文を思いつく→ラナ系呪文ラナレイン<雨を降らせる>
 (ちなみにラナ系はラナリオンとラナルータがある)
・熱海旅行(愛花と)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

まぁこんな感じでしょうか。
なんだか、とてつもなくどうでもいい内容がテンコ盛りですな。

しかし、1年はホント早い。 
もう、この1年間の総まとめも8回目ですからね!

ブログを始めた時に小学生だった子が、
来年には成人式を迎える子もいるんじゃないですかね!?
いやはや恐ろしい。
私も老いを感じるわけですよ。。。

とまあ、そんな話はとりあえず置いといて、
ここからは恒例のランキング発表にいきたいと思いますですよ!

前回は、まさかのソシャゲである『ガンダムカードバトラー』が食い込んで
1位となりましたが、今年はどうなることでしょうか。
今年は今月、来月にこそ欲しいソフトが沢山来ているのですが、
振り返ってみると、新作をあまり買わなかった1年でした。
なので、例年以上に新作ゲームが入ってきそうに無い中、
しばらく入ってきていない、ファミコンなどのレトロなゲームが
久々にランキングに入ってきているのか注目したいところです。

てなわけで、一年間でやり込んだゲーム達を紹介していきますぞ!
ようチェケラ!

なお例年通り、やり込み度数は戦闘力で表しております。

第5位 PS2
ギレンの野望 ジオン独立戦争記

戦闘力50万
01074.gif01074s2.gif
機動戦士ガンダムを題材にした、
戦略シミュレーション“ギレンの野望シリーズ”の第3弾。
一年戦争を舞台に、宇宙や地球を巡って版図を広げていく内容となっている。
従来のシリーズでは、一年戦争後の舞台も描かれていたが、今作では一年戦争のみとなった。
その反面、オリジナル軍の作成や、キャラメイクなどができるようになり、
一年戦争という舞台にIF的な可能性を盛り込んだ作品となったとも言える。
また軍団システムの導入、政策面の充実などにより、より戦略性の高いゲームとなった。


系譜と脅威がガンダムのゲームとして面白い作品ならば、
これは純粋に戦略シミュとして面白いゲームですね。
ただ、世間の評価は芳しくないので、
ガンダムのゲームとしてみた場合には、やはり不満が残る作品なのかもしれません。

個人的には、追加ディスクを使ってのメイキングが良かったです。
たまにやりたくなるゲームですね。

第4位 PCゲーム
RanceVI −ゼス崩壊−

戦闘力120万
01074s3.gif01074s4.gif
アリスソフト、ランスシリーズ本編の第6弾。
魔法王国ゼスのレジスタンス集団に身を置いたランスが、やりたい放題の冒険をする物語。
ウィザードリィタイプの迷宮探索型RPGであり、クエストをこなしがらキャラを育てていく。
18歳以上を対象にしたアダルトゲームである為、人は選ぶものの、
世界感やゲーム性など、コンシューマーのRPGに勝るとも劣らない作品となっている。


今年、アリスソフトのゲームを結構遊んだんですけど、
やはりランスシリーズは面白いですね。
ゲーム性もさる事ながら、世界観が良く練られていて好きです。

このゼス崩壊は、初プレイというわけではありませんでしたが、
当時、なんか色々忙しい中でプレイしちゃったせいか、途中で放置しちゃったんですよね。
なので今回、結構新鮮な気持ちで遊ぶ事ができました。

第3位 PCゲーム
海洋レストラン☆海猫亭

戦闘力250万
01074s5.gif01074s6.gif
同人サークル『犬と猫』の製作するオリジナルゲームの第5弾にして、
初のシェアウェア用ソフト。
フリーゲームである『レミュオールの錬金術師』のシステムを受け継ぎ、
よりボリュームアップしたやり込み系お店経営シミュレーションゲームである。
今作では、前作を大きく越す600以上のアイテムが登場し、よりやり込み要素が増えた。


犬と猫は好きな同人サークルなんですけど、
この海猫亭は去年購入して今更ながらにプレイした口です。

レミュオールの錬金術師は、
学生時代に眠い眼を擦ってやり込んだゲームでしたが、
このゲームも案の定ハマってしまいました。

第2位 Android
ガンダムカードバトラー

戦闘力550万
01021a.jpg1072sg.jpg
歴代ガンダムに登場するMSやキャラクターを集めて
18枚のデッキを組んで戦うカードバトル。
オペレーション(ミッション)を進めながら
敵と戦い、経験値やお金を貯めてデッキを強化していく。
新たにURを越えるLR(レジェンドレア)が登場し、益々盛り上がりを見せる。


今年も食い込んできました。
去年は1位でしたが、ワンランク落ちて2位です。
それでもちょっとした時間でちびちび進めても、
長い眼で見ればかなりの時間になりました。

何だかんだで楽しくプレイしていますが、
他メーカーのソシャゲに比べて課金周りはエグいので、お金は大切にしたい所であります!

第1位 PS3
バトルフィールド3:プレミアムエディション

戦闘力590万
01045s6.gif01074s7.gif
近代戦を舞台にした、ファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)。
アメリカ海兵隊の1人として物語が展開していくシングルプレイと
最大24人対戦が楽しめるオンラインプレイなどからなる。
コンクエストやラッシュといったモードの他に、幾つかの新しいモードも追加された。


カードバトラーと入れ替わる形で1位となりました!
おめでとうございます。
BF3には、例年通りスゲーで賞を授与したいと思います。

やはりコントローラを変えた事で、スムーズに遊べる様になったのが大きいですね。
キル数も上がって、より楽しくなりました!

……でも、すぐにまたコントローラの調子が悪くなっちゃったけど。。。

あと最近、友人がBF3を始めてくれたので、
それも起動率が高くなった要因かもしれません。

友人はあんまハマってないみたいですけどw

とにもかくにも、今年はBF3が1位となりました。
今年はどちらかというと、旧作ばかりプレイしていた印象だったのですが、
そこまでレトロなゲームが入ってきてなかったですね。
ファミコンとかやりまくっていたんですけど、
やはりサクッとクリアできるゲームばかりやっていたので、
やり込み時間的にはなかなか及ばなかったといった所でしょうか。

あと3年連続でランキングに入っていたBFBC2もついに抜けてしまいました。
それだけハマっていたという事ですが、その血はBF3に受け継がれそうですね。
来年入ればBF3も3年連続となりますし、まだBF4を買うつもりも無いので、
これは確実性が高いです。

まぁこればかりは、なってみないと分かりませんけどね!

そんなわけで、2014年度の総まとめでした。
また来年に!サイチェン!

1072sj.jpg


「グッドキル!」




見事1位に輝いた
バトフィースリーさん。


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 23:41 | Comment(9) | TrackBack(0) | 1年間の総まとめ | 更新情報をチェックする
2013年11月19日

2013年度総まとめ


今年もやってまいりました、
今日11月18日は、我が極東ゲームレビュー館の開設記念日。
あれから7年の月日が経ってしまいました。
(1日過ぎちまったけど!!)

この記事を書く回数が増えるたび欝になっていきますな。
7年前といえば、私まだ何かの専門機関で勉学に勤しんでいたころでしたよ。
いやはや年はとりたくないものです。

つか、そろそろ20代も終わりが見えてきましたわ……。

さて、そんな話は置いといて、
今年も例年通り一年間の総まとめを行いたいと思いますぞ。

毎年の事ですが、この一年間の総まとめは
ゲーム業界の一年間を振り返るわけでも
どんなゲームが売れたのかをまとめるわけでもありません。
あくまで個人的にやり込んだゲームをただ振り返る、そんな誰得企画でございます。

また、個人的な思い出を振り返ったりもしている自己マン企画ですが
まぁ記録を残しておけば、将来的になんか役に立つかもしれないとね。。。

以上、テンプレですが、まあ、そんな感じです。

とりあえず、ゲーム業界の一年間は振り返りませんが
例年通り、私個人の一年間を振り返えっていきたいと思いますぞ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1年間の出来事】

2012年12月
・ドラクエの非売品グッズがもらえるキャンペーンに当選。
・BF3のプレミアムエディションを購入したつもりが、無印BF3を掴まされる事に。
 なお、買った店の誠意ある対応により解決する。わざわざ家に届けてくれた。
・ロックマン25周年に伴い、年末年始にロックマンシリーズ(1〜5まで)を
 連続クリアするマル六計画の発動を密かに開始。
・携帯電話が壊れるも、前の携帯を代用する事で難を逃れる。
 なお画面が見えなくなってしまったので
 データのバックアップに相当の苦労が伴ってしまった。
2013年1月
・マル六計画に伴い、ロックマンシリーズの攻略を進めたものの、
 3の途中までしかいかず、計画は失敗。
 ロックマンシリーズは、唯一3が未クリアなので、いつか再チャレンジを誓う。
・競馬で万馬券(6万円)を当て、幸先の良いスタートを切る。
・いつまでも前の携帯での代用には無理があると悟り、
 私もついにスマホデビューを果たす。
2月
・3DSを購入する。
 同時購入ソフトはドラクエ7。
3月
・いきつけのレトロゲーム等が売っている店が閉店する。
 中学時代から通っていた店の1つだったのでむなしさを覚えた。
 ちなみに、小学生の頃から利用している“わんぱくこぞう”は今も通常運転中。 
・新品で購入したPS3の『信長の野望30周年謝恩パック』に付いていた
 サントラが日焼けしていた為、三日三晩、諦めるか、買い換えるかを考える。
 しかし、メーカーに問い合わせた所、新品と換えてくれたので解決する。
・新品で購入した某エロゲのケースが割れていたが、
 レシートを捨てていた為、返品できず、買い直すことに。
4月
・特に無し。
5月
・特に無し。
6月
・『信長の野望30周年記念歴代タイトル全集』発売を知り、テンション高まる。
 そして足利幕府再興を誓う。
7月
・ファミコンやSG-1000が30周年を迎え、時の流れの速さを痛感する。
8月
・ゲームボーイライトを格安(280円)で入手する。
・前年度に引き続き、イマしよう記事の為の特別合宿が決行される。
9月
・『艦これ』を始める。
10月
・昔から心待ちにしてた『大東亜興亡史3』の発売を聞きテンションが高まる。
 しかし、私のパソコンだとスペック不足。
11月
・特に無し。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ふむ、まぁこんな感じの1年でした。
いやはやホント1年は早いですな。

さて、ここからは恒例のランキング発表です!

前回は、前々回から食い込んでいた『バトルフィールド:バッドカンパニー2』
見事一位となりましたが、今年はどうなる事でしょうか。
また、今年はスマホを購入したので、そっちの方のゲームも気になる所……。

てなわけで、一年間でやり込んだゲーム達を紹介していきますぞ!

では、早速いくぜ!
まずは第5位から!!

第5位 PS3
バトルフィールド:バッドカンパニー2ULTIMATE EDITION

戦闘力25万
01045.gif01045s1.gif
ファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)であるバトルフィールド。
今作は『バトルフィールド:バッドカンパニー』の続編で
架空の現代戦をテーマとしている。
純粋にストリーを楽しむモードのほか、オンライン対戦などが可能となっている。


今年も食い込んできました!!
惜しくも一位の座は逃してしまいましたが、
これで3年連続ランキング入りですね。

BF3を買った事もあって、昨年ほどはやり込みませんでしたが、
それでもそれなりに遊びました。
というか個人的には、BF3よりもこっちのが好きです。

第4位 PCゲーム
マブラヴ ALTERED FABLE 暁遥かなり

戦闘力50万
01045s2.gif01045s3.gif
マブラヴオルタネイティヴの世界を舞台とした
ヘックス型の戦略シミュレーションゲーム。
本編同様、人類と地球外起源種BETAとの戦いを描いた物語であり
このゲームでは、ストーリーを追っていくキャンペーンモードと、
自由にマップや部隊を選んで遊べるフリープレイモードからなる。
ファンディスクのマブラヴ ALTERED FABLEに収録された。


スピンオフのトータルイクリプスをプレイした影響で
またやりたくなって引っ張り出したら見事ハマってしまいましたw
一応、ファンクラブ限定の続編『暁遥かなり2』のゲームも持っているのですが、
あっちはフリープレイモードがないので、
ストイックにやる時にはこっちの方がいいんですよね。
それにフリープレイモードだと、部隊を育成できるのがいいです。

……ちょっとその育成方式が特殊なのがクセ物ですが。

ゲームも、元がアレなゲームだとは想像できないぐらいには
結構よく作られています。
というか、かなり本格的な戦略シミュですよこれ。
大戦略タイプのゲームが好きなら、
その意外に硬派な内容に満足できるかと思います。
逆にロボ物だからといってスパロボみたいなゲームを想像しちゃうと
泣きを見るかもしれませんが……。

まぁでも、歯ごたえはあるのでやりがいはありますよ!
このゲームのリアルモード、
(オルタ世界で人類が直面しているのと同じモード)は地獄ですからなw

第3位 PS3
地球防衛軍4

戦闘力55万
01045s4.gif01045s5.gif
地球防衛軍(EDF)の隊員として、巨大生物や巨大破壊兵器を相手に戦う
サードパーソン・シューティングゲーム(TPS)。
前作、地球防衛軍3から8年後のストーリーであり、地球防衛軍2のリメイクとなっている。
新たに2つの兵科が加わった他、最大4人でのオンライン協力プレイモードも追加された。


暁遥かなりもそうなのですが、私はこういう様な、
劣勢に絶たされた人類や軍が巻き返しを図る物語とか大好きです。
なので、純粋にそういうのが楽しめるゲームはそれだけで魅力的に映ります。

しかも、この手の内容の物に作り手の価値観が入ってくる様な
無駄な主義主張もなく、純粋に地球防衛軍の隊員になりきって
遊べる所はホント好感触なんですよね。
もともとが安価なシンプルシリーズのゲームだから、
そういった部分は極力作らないで開発費を浮かせていただけだったのかもしれませんが
それがこのゲームにはいい具合で働いていると思うんですよ。
今作のオンラインだと、テキストチャットを使ってバカをやれる要素も入りましたし
妄想大好き人間としては、ホントたまりません。

ただ、これまでの地球防衛軍シリーズと比べて、
何か目新しい事が増えたのかと言われれば全くそんな事も無く、
やってる事はシンプルシリーズ時代と変わらないんですよね。
オンラインとか兵科は増えたには増えましたけど、それぐらいですし……。
フルプライスになって、もっとできる事が増えたり
遊びの幅も広がったりしたのかなとか思ったんですけどその辺りは期待ハズレでした。

極端な話、見る人から見れば、ネームバリューに頼って
手を抜いたゲームって思っちゃうかもしれません。

第2位 PS3
バトルフィールド3:プレミアムエディション

戦闘力150万
近代戦を舞台にした、ファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)。
アメリカ海兵隊の1人として物語が展開していくシングルプレイと
最大24人対戦が楽しめるオンラインプレイなどからなる。
コンクエストやラッシュといったモードの他に、幾つかの新しいモードも追加された。

01045s6.gif01045s7.gif

ランキング的には2位になっていますが、
バッドカンパニー2にハマっていた頃と比べると、
そこまでハマれていないのが正直な所です。

面白いには面白いんですけど、なぜか撃ち合っていると
勝手にしゃがんだり立ったりする事があって、かなりストレスがたまるんですよ。
ただBF3をプレイしている人からはあまりそんな事は聞かないので
何かしらかの要因があるとは思うのですが、それが全く分からないんですよね。
少数ですが同じ症状の人がいたりもするので、
私だけ特殊と言うワケでもないようです。

勿論、意識せずにボタンを押してしまっているって事も無いと思うんですよね。
頻繁に起こるので注意深くプレイしてるし、
そもそもバッドカンパニーやCodでそんな事が起きた事はありませんから。。。

原因が分からないのでなんとも言えませんが、
そういった事情もあって、前ほどはハマれずにいます。

あと単純に動きがモッサリしているっていうのもいただけないのですが
まあ、なんだかんだで2位ですから、それなりにはやっているんですけどねw

ただ、期待度が凄かっただけに落胆も大きいです。
ストーリーもあまり面白くなかったですしね。。。

第1位 Android
ガンダムカードバトラー

戦闘力580万
01021a.jpg01045s8.jpg
歴代ガンダムに登場するMSやキャラクターを集めて
18枚のデッキを組んで戦うカードバトル。
オペレーション(ミッション)を進めながら
敵と戦い、経験値やお金を貯めてデッキを強化していく。
なおアップデートにより、
部隊に所属し共同戦線をはる事もできるようになった。


まさかのソシャゲが1位ですw
やはり手軽にいつでもできるので
必然的にプレイ時間も相当なものになってしまいます。

イベントとかも引っ切り無しでくるし、
もはやここまで来ると惰性でやってるような感じも……。

まあ、単純なゲームなんですけど、暇つぶしにはもってこいですよ。

ちなみに以前、結構良心的だし無課金でも充分楽しめるとかホザいてしまいましたが
バンナムを舐めていました。
普通に遊ぶ分には無課金でも全然いけるんですけど、
やはり、そこはバンナムですからね。
あの手この手で仕掛けてくるんですわ……。

私もたしなむ程度ですが、ついつい課金に手を……。

このゲームの場合、課金などはカードの入手に関わってくる所ですので
つい、1個200円もしやがるトラクタービームに手を出してしまうんですわ。
最近は、うんたらパックみたいなのでイベントのたびに1回安く売ってくれてますけど
焼け石に水ですからな。

あとは、ステップアップガシャなんてのも相当アレで、
1回目は100円でできるんですけど、6回目だと1回3000円になりますからね。
勿論、ここでしか手に入らないURカードを
手に入れられるチャンスでもあるわけですが、なかなかに恐ろしいものです。
(ただ、1回目と6回目のガシャはURなどの入手確率自体が全然違いますが)

……まあ、つまり、のめり込み過ぎないように気をつけたいと思うワケデスよ。
いやはや、皆様もお気をつけ下さい!

てなわけで、今年はガンダムカードバトラーが1位でした。
ガンダムカードバトラーには、例年通りスゲーで賞を授与したいと思います。

今年はレトロゲームが全く入ってきていませんが
勿論、まったくやっていなかったわけではないんですよ。
ただ、手広くやりすぎた感があるかもしれません。

……来年に期待したいところですな。

そんなわけで、2013年度の総まとめでした。

01045s9.jpg

「これで(課金を)終わりにするか、
続けるか。シャア!」




見事1位に輝いた
ガンダムカードバトラーを代表してのハマーン様。


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 01:18 | Comment(7) | TrackBack(0) | 1年間の総まとめ | 更新情報をチェックする
2012年11月18日

2012年度総まとめ


今日は我が極東ゲームレビュー館の開設記念日。
ブログを始めてから早いもので6年が経ってしまいました。

つまり、小学校で過ごす分だけの年月が経ってしまったと……。
そう考えると短いようで長い月日でしたなぁ。

さて、今年も例年通り、
一年間の総まとめを行いたいと思います。

毎年の事ですが、この一年間の総まとめは
ゲーム業界の一年間を振り返るわけでも
どんなゲームが売れたのかをまとめるわけでもありません。
あくまで個人的にやり込んだゲームをただ振り返る、そんな誰得企画でございます。

また、個人的な思い出を振り返ったりもしている自己マン企画ですが
まぁ記録を残しておけば、将来的になんか役に立つかもしれないとね。。。

とりあえず、そんなわけなので
最後までお付き合い頂けたら幸いです。

それではまず、1年間の出来事を振り返りたいと思いますぞ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1年間の出来事】

2011年12月
・Wii『428 封鎖された渋谷で』のセーブデータを
 誤まって消してしまった為、再チャレンジする。
2012年1月
・正月気分を味わう為に始めたSFCの『スーパー人生ゲーム3』が
 ことのほか時間がかかり、三が日はこのゲームに振り回される事になる。
2月
・子供の頃に好きだった大河ドラマ『秀吉』が16年ぶりに解禁されウハウハ状態になる。
 同時に、大河秀吉とどっちが先に天下を取れるか競うため
 セガサターンの『太閤立志伝2』をひっそりとプレイ開始。
・腰椎椎間板ヘルニアの為に行っていた鍼灸治療を中止。
 また、新しい病院に変え矯正治療に集中する事に。
3月
・何故かカービィにハマり始める(ゲームではなくキャラに)。
・中学生時代を思い出し、友人とPS版『信長の野望 天翔記』をちびちびと始める。
 私は葛西家、友人は安東家で南下しお互い共闘する方針。
4月
・二度に亘り、ここググッ!記事の為にプレイした
 『ときめきメモリアル』の全ヒロインの攻略がようやく完了。
5月
・ゲーム巡りの為、ゴールデンウィークにつるべーと共に千葉へ遠征。
6月
・特に無し
7月
・約二年ぶりにプール通いを再開する。
8月
・イマしよう記事の為の特別合宿が決行される。
9月
・特に無し
10月
・友人が整体関係の治療院を始めると言う事で、副業として色々と手伝う事に。
11月
・今更ながらにPSPの『ダンガンロンパ』をプレイ。
 私にしては珍しくわずか3日という超スピードクリアを成し遂げ自分自身を驚愕させた。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

そんなこんなの1年でした。
散々延期していた特別合宿もようやく決行されましたが
あともう一回合宿を行わないといけない事態にも見舞われましたし
その記事を書くのは、ずい分と先のことになりそうです。

……まぁストックもあるし大丈夫じゃろうて。

では、ここからは恒例のランキング発表です!
前回は、予想だにしなかったPS2の『栄冠は君に 甲子園の道』
一位となりましたが、前回から食い込み始めたPS3の存在がどう出てくるかが見物ですな。

今年はどうなる事やら。。。

てなわけで、1年間でやり込んだゲーム達を紹介しますぞ!
なお例年通り、やり込み度数は戦闘力で表しております。

では、早速いきます!
まず第5位から!!

第5位 PS
提督の決断II

戦闘力80,000
01008.gif01008s2.gif
太平洋戦争を題材にした歴史シミュレーションゲームの第2弾。
プレイヤーは大日本帝国かアメリカ合衆国を操作しゲームを進めて行く。
今作の特徴として月一回開かれる会議があり
そこでどう味方を説得し予算や物資を取得していくかがカギとなる。
思い通りに運ばない会議は、史実通りの展開としてプレイヤーをヤキモキさせる。


個人的にこの作品をたまにやりたくなってくる周期があるんですよね。
シリーズでは二作目のコレが一番好きかもしれません。
会議はホントみんな好き勝手言い過ぎてイライラしてきますけど、でも、そこが面白い!
みんなが足を引っ張ってくるので、なんとかして押さえ込まないといけませんぞ!
特に陸軍のハッチャケぶりは、海軍としてビシッ!っと言いたい所ですな。

第4位 PS3
機動戦士ガンダム戦記

戦闘力35万
01008s3.gif01008s4.gif
一年戦争終結から1年後の世界を背景に
連邦軍とジオン残党部隊との戦いを描いた作品。
プレイヤーは、連邦軍かジオン軍に所属するモビルスーツ隊の隊長となって
ゲームを進めて行く。
連邦、ジオン、それぞれの視点から物語を進めて行くシナリオモードの他、
オンラインによる多人数プレイも楽しむ事ができる。


シナリオモードも面白いけど、やっぱりオンラインで協力したり
対戦したりするのが面白いですね。
……対戦はそんなにやってないですけど。
フリーミッションだと、自分の分身を登場させて
好きなモビルスーツに乗せることもできるし
まさに妄想大好きな私にはたまらないゲームでありますな。

第3位 Wii
マリオカートWii

戦闘力60万
01008s5.gif01008s6.gif
マリオシリーズのキャラクター達が登場するレースゲーム。
今作はマリオカートシリーズ第6作目の作品となる。
同梱されているWiiハンドルで、実際の運転の様に遊ぶ事ができ
今作から二輪車であるバイクも登場し、
これまでのシリーズとはまた違った感覚で楽しめるようになった。
また、最大12人のオンライン対戦や
マリオカートチャンネルによるサービスも充実している。


オモローですよコレ。
マリカーはスーファミ時代に遊びまくっていたんですけど
やっぱり今でもやると楽しいものです。
オンライン対戦もできるので
みんなと遊んでる感がありますし余計楽しく感じます。
友達を呼んで一緒にオンライン対戦をやった日には楽しさがさらに倍増でしたぞ。

第2位 PS3
バトルフィールド1943

戦闘力150万
01008s7.gif01008s8.gif
ガダルカナル島を初め、
太平洋戦争で繰り広げられた激戦地が舞台の
ファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)。
プレイヤーは、日本軍とアメリカ軍どちらかの陣営につき
自軍を勝利に導くために戦い抜いていく。
オンライン専用のタイトルであり
1500円というリーズナブルな値段で配信された
ダウンロード販売専用タイトルでもある。


大日本帝国万歳!
ということで、今期の前半はこれで遊び惚けておりましたね。
ステージが、ガ島、硫黄島、ウェーク島と、
あとは航空戦主体の珊瑚海しかないのが寂しい所ですが
まぁ1500円なので仕方ないですかね。
でも、ホント楽しいです。

問題のオンライン状況が心配されますが、まあ当面は大丈夫でしょう。
たんにFPSというジャンルが好きでやってる人なら
新しいのが出たらそっちに乗り換えちゃうんだろうけど
この手のミリタリーゲームは、時代時代に需要があるわけなんですよ。
だから、そこに執着する人もいるわけでして、
単に新作だからといってそっちに乗り換えるかって言われたら、そうじゃないんですよ。
なもんで、バトルフィールド3やバッドカンパニーの続編が出ようが
比較的その辺りは、それほど心配しなくてもいいタイトルと言えます。

まあ、ゲーム自体が安いですし
手軽にプレイできますから、新規もまだまだ来るんじゃないでしょうか!←希望。

あと、一つ言いたいのは
やっぱり、上陸側とそれを防衛する側、
そういう構図で戦えたらもっと楽しかったんだろうなぁって思います。
せっかく硫黄島のステージがあるのに
両軍とも上陸してフラグの取り合いになっちゃってますからね。

つか、その辺りを含めて
ステージや装備なども充実させた続編を出して欲しいところです。

第1位 PS3
バトルフィールド:バッドカンパニー2ULTIMATE EDITION

戦闘力1億
00966s3.gif01008s9.gif
ファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)であるバトルフィールド。
今作は『バトルフィールド:バッドカンパニー』の続編で
架空の現代戦をテーマとしている。
純粋にストリーを楽しむモードのほか、オンライン対戦などが可能となっている。


昨年に引き続きランキング入り!
しかもランクアップして一位になってしまいました!

やっぱり面白いですねぇ。
そろそろバトルフィールド3の方にも行きたい所ですが
ベトナムの方のトロフィーがまだ100%になっていないので
あと少しはこれでガマンですかな。
ちなみにこのゲームが、
私のプラチナトロフィー取得第一弾のゲームとなりましたよ。

と言うわけでバトフィーバッドカンパ2には
例年通りスゲーで賞を授与したいと思います。

今年はPS3が色々来ましたが、来年はどうなることでしょうかね。
そんなわけで、2012年度の総まとめでした。

01008s10.jpg



「撃ちてし止まむ!」




見事1位に輝いた
バトフィーバッドカンパ2さん。


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 13:23 | Comment(10) | TrackBack(0) | 1年間の総まとめ | 更新情報をチェックする
2011年11月18日

2011年度総まとめ


さて今日は、我が極東ゲームレビュー館の開設記念日であります!
今日でブログを始めてから5年が経った訳です。

本当に月日が経つのは早いですね。
ホント嫌になっちゃいますよ。

とりあえず、今日がその節目の日なので
一年間の総まとめを今年も行いたいと思います。

毎年言っている事ですが、この一年間の総まとめは
ゲーム業界の一年間を振り返るわけでも
どんなゲームが売れたのかをまとめるわけでもありません。
あくまで個人的にやり込んだゲームをただ振り返る、そんな誰得企画でございます。

まぁだからこそこんな中途半端な時期でも
この企画が成立するってわけですよ。

今年も私の自己マンにお付き合い頂けたら幸いでございます。

それではまず、やり込んだゲームを紹介する前に
前回から試みた1年間の個人的な出来事を振り返りたいと思いますぞ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1年間の出来事】

2010年12月
・矯正治療に加え鍼灸治療を開始(腰椎椎間板ヘルニアの為)。
・父親が競馬で的中し30万円を獲得。
 ただし、私には840円の本を奢ってくれたのみ。
2011年1月
・家の前の不法投棄に苦情が入り私が注意される。
2月
・8月の夏休みに向け、イマしよう記事の為の特別合宿が計画される。
3月
・東北地方太平洋沖地震発生。
 自宅で仕事中遭遇し棚に置いてあった鉄兜が落下。
 間一髪の所でかわし事無きを得る。
・Twitterを開始。
4月
・特に無し
5月
・休日に秋葉原へ4回繰り出すと言う学生さながらの快挙を成し遂げる。
・実に4年越しとなる、PS2版『ひぐらしのなく頃に祭』をクリアする。
6月
・FFVIのデータが消える。
・知り合いからマルチの勧誘(前とはまた別の奴)をされる。
 その為、またも携帯の着信を拒否にし止むを得ず縁を切る事となる。
・幼稚園、中学校時代の友達が面影も無いぐらいにイケメンになっていたのに加え
 凄まじく人生に成功していたのをネットで知り、知らなければ良かったと後悔する。
・某アニメ(某ゲーム)の某キャラに入れ込んでいた私であったが
 そのキャラを演じていたのがなんと学生時代の元後輩だと知る。
 何かテンションは上がったものの、一気に熱が冷めてしまうのであった。
・長期企画である『ナンプレ10000問に挑戦!?』が始動。
・禁煙から1年が経過。
 『Wiiウェアで挑戦!?禁煙への道』の記事が終了。
7月
・特に無し
8月
・二週間以上の夏休みにも拘らず、どこへも行かず家でゴロゴロ。
 その甲斐もあって、溜めに溜めていた積みゲーを何本か処理する。
・イマしよう記事の為の特別合宿が中止になる。
9月
・PS3を購入する。
10月
・購入後一ヶ月も経たずして、PS3に不都合が現れるがサポセンに連絡し事なきを得る。
・2週間後、上記とは別な不都合が現れPS3が壊れる。
 今度は完全修理と言う形となった。
・2週間以上の腹痛に悩まされる。
 検査の結果、尿路結石と診断される(現在は完治)。
11月
・修理に出していたPS3が返ってくる。
・つるべーがPSP用ソフトの『俺の屍を越えてゆけ』DL版を購入した事により
 彼が所持していたUMD版を私が頂く事に。
 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

……とまあ、こんな1年でした。
毎回、ネガティブな内容ですな!


では、ここからは恒例のランキング発表です!
前回は、コナミのゲームがランキングの全てに食い込んでいましたが
今年はどうでしょうか!?

それでは、1年間でやり込んだゲーム達を紹介しますぞ!

なお今回も、分かりやすくする為に
やり込み度数は戦闘力で表しております。

では、早速いきます!
まず第5位から!!

第5位 SFC
MOTHER2 ギーグの逆襲

戦闘力68,000
00966.gif00966s2.gif
アメリカンテイストが特徴的なRPG『MOTHER』シリーズの第2弾。
未来の危機を知った主人公が
仲間達と共に宇宙人ギーグの野望から世界を救うべく冒険の旅に出る。
SMAPの木村拓哉が出演したCMでの「まざつー」と言うコーラスは当時話題となった。


このゲームのCMは結構独特だったので、今でも記憶に残っていますね。
当時、私の周りでもそれなりに話題になりました。
リアルタイムでプレイはしませんでしたが、今回で二度目のプレイとなりました。
子供の頃とは違った視点でゲームができたのが、今回大きな収穫だったかもしれません。

第4位 PS3
バトルフィールド:バッドカンパニー2 ULTIMATE EDITION

戦闘力20万
00966s3.gif00966s4.gif
ファーストパーソン・シューティングゲーム(FPS)であるバトルフィールド。
今作は『バトルフィールド:バッドカンパニー』の続編で
架空の現代戦をテーマとしている。
純粋にストリーを楽しむモードのほか、オンライン対戦などが楽しめるモードがある。


面白い!
バトルフィールド1943目当てで買ったのですが
今ではこちらのオンラインをメインでやっています。
ただ最近は、バトルフィールド3が出たせいか
オンラインが過疎っているのが辛い所です。。。

第3位 PS2
ひぐらしのなく頃に祭(カケラ遊び・アペンド版を含む)

戦闘力45万
00966s5.gif00966s6.gif
同人ゲームとして人気があった『ひぐらしのなく頃に』を
大幅にリファインして家庭用ゲーム機へ移植したもの。
プレイヤーは架空の雛見沢村を舞台に起こる連続怪死・失踪事件の真相に迫る。
なお完結編は新規書き下ろしシナリオで、同人版とは異なる形となっている。


5月にクリアしたばかりですが
まだ私にはDS版が残っているわけで……。
とりあえず、今度は忘れた頃にDS版に挑みたいですねw

第2位 DS
ポケットモンスター ダイヤモンド

戦闘力80万
00966s7.gif00966s8.gif
今や国民的人気作品とまでなったポケモン。
ポケモンと言う不思議な生き物を掴まえたり一緒に戦ったりしながら世界を冒険する。
今作ダイヤモンドでは、シンオウ地方を舞台に冒険が繰り広げられる。


私自身、リーフグリーン以来のポケモンとなりましたが
緑→リーフグリーンとやっていたので
事実上、ストーリーに関しては緑以来でした。

色々と進化していたのにビックリしましたがやはり面白いですね。
ただ、イマしようでお馴染み(?)のつるべー君がパールをやると言わなければ
きっと、リーフグリーンでポケモンは卒業していたかもしれません。

第1位 PS2
栄冠は君に 甲子園の道

戦闘力250万
00966s9.gif00966s10.gif
高校野球部の監督となり甲子園を目指すシミュレーションゲーム。
実在の高校名を使ってプレイできるので母校を甲子園に導く事もできる。


自分でも意外だったのですが、計算してみたらコレが1位でした。
この手のゲームは育成がホント楽しいので時間が経つのも忘れてプレイしてしまいます。
うまくエースを育てられるとホント愛着がわきますね。

と言うわけで栄冠は君にには
例年通りスゲーで賞を授与したいと思います。

そんなわけで、2011年度の総まとめでした。

00967.jpg



「栄冠は俺に輝いたよ」





見事1位に輝いた
栄冠は君に甲子園さん。


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:37 | Comment(7) | TrackBack(0) | 1年間の総まとめ | 更新情報をチェックする
2010年11月18日

2010年度総まとめ


今日は毎年恒例の1年間の総まとめを行なう日です。

なんで中途半端な今の時期に行なうのかと言うと
今日がブログを開設した節目の日となっているからであります。
別に、ゲーム業界の一年間を振り返るわけでも
どんなゲームが売れたのかをまとめるわけでもないので
中途半端な今の時期でも全く構わないのです。
あくまで個人的にやり込んだゲームをただ振り返る、そんな誰得企画でございます。
しかも、この企画は、1年に1回しか行なわないと言うレア中のレア企画。
恐らく、最大であと70回ぐらいしか出来ないと思います(寿命の関係で)。

そんなあと70回ぐらいしか出来ない企画の今日は4回目。
つまり、ブログを開設してから今日で4年が経ったと。
そう言うわけでございます。

なお、毎年どんなゲームをやり込んだのかと言う事を
ランキング形式でベスト5位まで発表していますが
今年はそれに加えて、個人的なゲーム関連の思い出も込みで振り返りたいと思います。

それでは、いきますぞ!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【1年間の出来事】

2009年12月
・忘年会で自作ボードゲームを遊ぶも不評。
・パソコンがぶっ壊れ、ブログが1ヶ月程更新できず。
2010年1月
・ここググッ!記事の為に『ときめきメモリアル』の全ヒロインを攻略開始。
2月
・リメイクしたドラクエVIを買い、楽しかった子供の頃を思い出し鬱になる。
・専門学校時代の同級生が、イメージDVDを出していたのを知り、仲間内で祭り状態に。
3月
・持病の腰椎椎間板ヘルニアが悪化。
 大学病院へ行くも手術はリスクがあるとして拒否られる。
4月
・入院。
 神経根ブロックを打ってもらう。
 しかし、全く効かず。
5月
・高校時代の元友人から、マルチの勧誘。
 あまりにもしつこい為、縁を切る。
6月
・再入院。
 入院中にGBAの『彼岸花』をプレイし
 病院で心臓に悪いゲームをやらない方が良いと悟る。
・禁煙を始める。
・幼稚園時代からの友人(H君)が結婚。
・ドリームキャストを購入。
7月
・『ときめきメモリアル』の全ヒロインの攻略が完了。
8月
・健康の為、プールへ通う。
9月
・ここググッ!記事の為に攻略していた『ときめきメモリアル』の画像が消失。
 1月からの苦労が水の泡となる。
10月
・健康以前に、ヘルニアが悪化しそうなのでプールに通うのを止める。
11月
・矯正治療を開始。週2で通う。
 1回3000円な為、趣味で使うお金が大幅にダウン。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

……とまあ、こんな1年でした。
改めて振り返って書き連ねると、悪い事ばっか出てくるものですねw


では、ここからは恒例のランキング発表です!
前回は、ドラクエIXが1位でしたが
果たして今年も不動なのでしょうか!?

さあ、私が1年間でやり込んだゲーム達を紹介するぜ!

なお今回も、分かりやすくする為に
やり込み度数は戦闘力で表しております。

では、早速いきますぞ!
まず第5位から!!

第5位 PSP
幻想水滸伝I&II

戦闘力19,000
00746.gif00747.gif
108人の仲間達と織りなす壮大なストーリーが魅力の幻想水滸伝シリーズ。
今作は、その幻想水滸伝シリーズ初期のIとIIを移植した作品となっている。
拠点を中心に行動する本拠地の概念や、軍勢を率いて戦う戦争イベントなど
他のRPGには見られない独特なシステムもまた、今作の魅力の1つともなっている。


当時リアルタイムでやっときゃ良かったと思うぐらいに楽しめました。
108人のキャラが仲間になると言うのを売りにしているだけあって
それぞれに個性があるのはさすがです。
仲間集めも面白く、また集める事によって本拠地が大きくなっていく点も
力を蓄えていく反乱軍っぽい感じがして面白かったです。

第4位 PS2
テニスの王子様 Smash Hit!

戦闘力36,000
00749.gif00750.gif
週間少年ジャンプ連載のテニスの王子様、通称テニプリのPS2初のゲーム。
キャラゲー色は強いが、テニスゲームとしての質も高く
古くからスポーツゲームを作ってきた老舗メーカーとしての名に恥じない作品となっている。
好きなキャラ同士でペアを組み育てるペアモードは、ファンにはたまらない事間違いなし。


学園祭をやったり、無人島に行ったり、カードゲームをやったりと言うような
およそテニスとは全く関係のないゲームが溢れる中、これはまさに正統派作品。
普通に面白いです。
これなら男の子でも安心してプレイできますぞ!

第3位 SS
ときめきメモリアル

戦闘力58,000
00216.gif00748.gif
言わずと知れた恋愛シミュレーションゲームの金字塔。
3年間の学校生活で女の子と仲良くなっていき、卒業式に告白されればO.K!なゲーム。
サターン版では、主人公からの告白が可能である。


記事の為に攻略していたのですが
画像が消失してしまったせいで、現在全キャラ攻略2周目に入っとります!
これは正直辛いです。。。

第2位 PS2
プロ野球スピリッツ2

戦闘力20万
00751.gif00752.gif
パワプロを踏襲した通称プロスピシリーズの第2作目。
2005年時のプロ野球界のデータが盛り込まれており
この年に新設された東北楽天ゴールデンイーグルスも今回から登場している。
また、新たに『選手プレイモード』を実装した。


昨年に引き続き、プロスピが第2位!
去年は2004クライマックスだったけど、今年はちょっと新しくなって2!
来年はプロスピ3がランクインするのかなw

第1位 PS2
テニスの王子様 CARD HUNTER

戦闘力230万
00753.gif00754.gif
テニプリのトレーディングカードゲームをテレビゲーム化した作品。
TCGの第18弾までのカードから選りすぐりの500枚のカードを収録し
ゲーム内でも、実際のカードを集めていくような感覚で遊ぶ事ができる。
TCGとルールが同じなので、このゲームで遊び方を覚えたり練習したりなど
TCGをプレイする際にも役立つ。


ゲーム内のカウントは99時間までしか計れないので
どれぐらい遊んだか分かりませんが、かなりやり込んだと思います。
いや、普通に面白いですよ、コレ。
全く、テニスとは関係ないですけどね。

そういや思うんですけど、このゲームのターゲットって誰なんでしょうかね?
テニプリは何故か女性のファンが圧倒的ですけど
カードゲームは、あきらかに男性向けですよね?
女性がいくらテニプリ好きとは言え、カードゲームをやるかって話。
例えば、長門有希がイケメン男性を攻略する
恋愛シミュレーションゲーム
があったとして
はたして、長門は俺の嫁な人達が買うのかと。
話が脱線してしまいましたが、そんな事を思うのでした。

とにかくこのゲームが1位です!
つか、今回ランクインしたのが全部コナミのゲームw

どんだけお前、コナミが好きなんやねん!

……って、言われてしまいそうなぐらい、見事に全部がコナミ!
あっ、勿論、これは単なる偶然ですよ?
コナミ以外にもやってたゲームだってありますしね。

とにかく1位のテニプリゲーには
例年通りスゲーで賞を授与したいと思います。

それでは、2010年度の総まとめでした。

00755.jpg



「俺は上に行くよ」




見事1位に輝いた
テニプリカードハンターさん。


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 22:56 | Comment(9) | TrackBack(0) | 1年間の総まとめ | 更新情報をチェックする