極東ゲームレビュー館 > 1年間の総まとめ
2009年11月18日

2009年度総まとめ


ブログを開設してから今日で3年が経ちました。
今、3年前の事を振り返ってみると
開設当初はまだWiiが発売前だったんですよね。
PS3にしても発売したばかりの頃だったし。
そう考えると月日の経つのは早いものです。

それと個人的な事ですが
ブログの更新ペースが年々遅くなっているのが振り返ってみると分かります。
当初は、ほぼ毎日更新していましたが、今じゃ月4回更新できればいいほうです。
どんだけペースダウンしているのかと。

振り返りついでに言わせてもらえれば
過去の記事を読んでいて気づいた事があります。

“詳しい話はまた今度のレビューにて”

……的なニュアンスを帯びた記事の殆どが、大抵野放しになっていたんですよね!
今更ながらにビックリ仰天しちゃいました。

まぁ、その野放しになっているレビューはまた今度の機会にでもするとして
今日は、毎年恒例の1年間の総まとめです!

前回はマジアカが1位の座に輝いたわけですが
今回はどんなゲームが上位に食い込んできたんでしょうか?
今年は、Wiiとか新しいゲーム機も買ったのでそこ等辺かな?
それともドラクエIXの存在?
でも、ドラクエは7月からの事ですので、どうでしょうかね〜。

ちなみに今回も、
やりこみ度数は分かりやすくする為に戦闘力であらわしております。

では、早速いきますぞ!
まず第5位から!!

第5位 Wii
428 〜封鎖された渋谷で〜

戦闘力50,000
00540.gif00541.gif
ザッピングを行い、主人公を切り替えながら物語を進めていくサウンドノベルゲーム。
主人公のとった行動が別の主人公に影響を与えながら同時進行していく。
なお、今作のボーナスシナリオ2を題材としたアニメが今年放送されていた。


やっぱ、チュンソフトのサウンドノベルは大好きだ!
……ただ、アニメ調のボーナスシナリオ2はいらんだろうと。
あと実写との絡みが激しく萎えました。

第4位 PS2
家庭教師ヒットマンREBORN!
Let's暗殺!?狙われた10代目!

戦闘力85,000
00542.gif00543.gif
週間少年ジャンプで連載中のリボーンのアドベンチャーゲーム。
PS2では第2段目の作品にあたる。
見習忍者である主人公が、沢田綱吉暗殺に奔走する完全オリジナルストーリー。
登場キャラは50人以上と言うファンにはたまらない仕様である。


ゲーム性云々よりも
好きじゃなきゃやらない部類のジャンルですね。

とりあえず、

辛抱たまらん!!

と、言える内容でしたw

第3位 PS2
SDガンダム GGENERATION SPIRITS

戦闘力40万
00544.gif00545.gif
ガンダムのシミュレーションゲームである通称Gジェネシリーズ。
今作は宇宙世紀のみを舞台としているが
原作を重視した路線に回帰しており、これぞGジェネと言える一本である。


個人的に、ホワイトベースよりも、マゼラン級やサラミス級の艦船。
ガンダム系よりも、ジム系。
主人公キャラよりも、ジャミトフとか、ワイアット辺りが好きだったりしますw

第2位 PS2
プロ野球スピリッツ2004クライマックス

戦闘力200万
00546.gif00547.gif
パワプロを踏襲した通称プロスピシリーズ。
第1作目である2004の選手データを更新したものが今作である。
なお、実況パワフルプロ野球11のサクセス選手を登場させる事が可能。


とりあえず、グラフィックはリアルでバッチグー!
正直ハマッタ!
オリジナル選手を作れるのも楽しいし言う事なし。
ただ、COMのレベルが弱いとアホ過ぎて試合にならん!
逆に強くしたら、今度はこっちが弱すぎて試合にならん!

と言う訳で、リアルを望まなかったら、パワプロのほうがいいかなと。
ただ、対戦は盛り上がれます。

第1位 DS
ドラゴンクエストIX 星空の守り人

戦闘力380億
00538.gif00539.gif
言わずと知れたドラクエシリーズの最新作。
マルチプレイやWi-Fi通信など
DSの性能を生かした要素が詰め込まれており
これまでの作品と比べて格段にやり込み要素が向上した。
シンボルエンカウント方式など今作から取り入れた新要素も満載だが
III以来の仲間の作成や、VIIIのスキルシステムなど従来作品を引き継いだ要素も充実している。


さすがはドラクエ!
1位にランクインしちゃったよ!
いやはや、やっぱドラクエはサイコーですな。
嫌いな作品なんて1つもありゃしません。
VIももうすぐですしね!(延期しなけりゃ)


と言う訳で、1位のドラクエIXには、例年通りスゲーデ賞を授与したいと思います。

ちなみに、この記事を書いている最中
クラブニンテンドー様からメールが届いたのですが
なんでも、プラチナ会員特典と言う事で
『ゲーム&ウォッチ ボール 復刻版』をプレゼントしてくれるらしいのです。

知ってる方もいるかもしれませんが
『ボール』は、ゲーム&ウォッチの最初の作品です。
シルバーシリーズと言えばピンとくるかとも思います。
個人的にシルバーシリーズは
移植された物でしか遊んだ事がないので
復刻版とは言え、こんなにうれしい事はありません。

つか、どんだけ太っ腹なのかと!

届くのは来年の4月ぐらいらしいので、ちょっと先のことになりますが
とりあえず、今回はレトロゲームが含まれていなかったので
最後にゲーム&ウォッチで無理やりレトロ感を出してみましたw

そんなわけで、2009年度の総まとめでした。

00548.gif


「我に追いつくゲームなし!」




見事1位に輝いたドラクエIXさん。
posted by 二条ジョウ at 23:16 | Comment(7) | TrackBack(0) | 1年間の総まとめ | 更新情報をチェックする
2008年12月14日

2008年度総まとめ


私とした事が今年度の総まとめを行うのをすっかり忘れていました(汗)
本来ならば、11月18日はブログ開設記念日と言う事になっているので、
この1年間でやりこんだゲームを紹介するはずだったのですが、
今年は1ヶ月ばかし遅くなってしまいました。

まぁ、過ぎた事はしかたがないと言う事で、
今年も毎年恒例の1年間の総まとめを行いたいと思います。

前回はドラクエVIIIが1位の座に輝いたわけですが、
今年はどんなゲームが上位に食い込んできたんでしょうかね?
1位の座は不動なのか、それとも……?

ちなみに今回も、
やりこみ度数は分かりやすくする為に戦闘力であらわしております。

では、まず第5位から!!

第5位 スーパーファミコン
クロノ・トリガー

戦闘力33,000
00444.gif00445.gif
基本的なシステムはFFを継承してはいるものの、
ストーリーは完全オリジナル。
さまざまな時代を超えて冒険するその壮大なストーリーは、
まさに名作の名に恥じない一作と言える。


ニンテンドーDS版が発売される事を知らずに、
今年の春ぐらいからプレイしていました。
訳あって今まで触れていなかった作品でしたが、
食わず嫌いは良くないと思った次第です、ハイ。

第4位 ファミコン
忍者龍剣伝

戦闘力45,000
00446.gif00447.gif
かなりの高難易度を誇るアクションゲーム。
ステージ毎に挿入されるイベントシーンによって、
ストーリー性もある作りとなっている。


難しいです。コレ。
小学生の頃、K条君ちでプレイしたけど全然先に進めなかったです。
今はそれなりにできるようになりましたけど、それでも死ぬ。

第3位 PS2
涼宮ハルヒの戸惑

戦闘力48,000
00448.gif00449.gif
人気ライトノベルである涼宮ハルヒの憂鬱をゲームとしたもの。
涼宮ハルヒが納得するゲームを作っていき物語を進めていく。
作れるゲームはRPG、シミュレーション、育成、何でもござれ状態。
また、作ったゲームで遊べることも可能。


まぁ、何はともあれ長門は俺の嫁ですよ。

第2位 PSP
機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威

戦闘力10万
00452.gif00453.gif
1年戦争からシャアの反乱まで遊べる、やりこみ要素が高い戦略シミュレーションゲーム。
イグルーや、ハーモニー・オブ・ガンダムからも新ユニット、新キャラが登場している。


個人的にジムのバリエーションが増えた事が嬉しいです。
PS2であった専用機は無くなりましたが……。
とにかく、携帯ゲーム機は持ち運べるので非常に重宝しますよ。

第1位 DS
クイズマジックアカデミーDS

戦闘力22万
00450.gif
004521.gif00451.gif
アーケードで人気のマジアカのDS版。
Wi-Fi対応なので、
アーケード版の結果から苦手としているクイズを復習問題としてダウンロードできるほか、
クイズ問題の配信も行われているので、常に最新の問題に挑む事ができる。
また、DSオリジナルのアカデミーモードも搭載されている。


携帯ゲーム機は強いですね。
と言うより、これ買ったの10月ぐらいなのに早くも1位にランクインですよ。
どんだけやっているのかとね。
とりあえず、アカデミーモードよりも、全国対戦のほうが熱中します。


と言う訳で、これが私の1年間で一番やりこんだゲームたちです。
見事1位に輝いたクイズマジックアカデミーDSには、
後でスゲーデ賞を授与したいと思います。

さて、そんな訳で2008年度の総まとめでした。

00454.gif



「やったぜ!」



見事1位に輝いたマジアカさん。
posted by 二条ジョウ at 16:35 | Comment(8) | TrackBack(0) | 1年間の総まとめ | 更新情報をチェックする
2007年11月18日

2007年度総まとめ


お蔭様でブログを始めてから1年がたちました。
長いようで短くもあり、ホントあっという間の出来事です。

そんな訳で、今日は1年間の総まとめ!
この1年間で個人的にやりこんだゲームを、順番に紹介しちゃいたいと思います。

ちなみに分かりやすくする為、やりこみ度数は戦闘力であらわします。

では、まず第5位から!!

第5位 PCゲーム
大戦略 大東亜興亡史2 〜トラ・トラ・トラ ワレ奇襲ニ成功セリ〜

戦闘力18,000
00199.gif00200.gif
大戦略ではあるが、登場する兵器などは全て第二次世界大戦オンリー。
マニアックなミリタリーゲームが、さらにマニアックになった感じ。
搭乗員の育成もでき、前作に比べ遊べる要素も格段に増えた


いきなりマニアックです。
しかし、シミュレーションゲームとは得てしてそんなものです。
日米英蘇蘭仏独支伊印(だったと思う)と言った、数々の国が登場しますよ。
勿論、日本以外は興味ないですけどね。

じゃあドンドンいきましょう。
続いて第4位

第4位 ファミコン
ドラゴンクエストIV 導かれし者たち

戦闘力42,000
00201.gif00202.gif
ドラクエ天空シリーズの第1弾。
全五章からなり、各章ごとに独立したストーリーがある。
馬車システムやAIシステムが導入されるなど、新しい要素が加わった。


ニンテンドーDS版ドラクエIVの発売が近づいているというのに
今更ファミコン版にはまってしまいました。
プレステ版は未プレイですが、クリフトのザラキは健在なんですかね?

第3位 ファミコン
ウィザードリィ

戦闘力530,000
00203.gif00204.gif
ウィザードリィのファミコン版。
まさに人生そううまくはいきませんよ!的なゲーム。
クリアしても何回も挑みたくなる出来はステキ。


好きな人は好き、嫌いな人は嫌いと言うふうに分かれるんじゃないでしょうかね。
マッピングはメンドーだけど、やっている時は楽しいです。
レベル下げられるのはマジ勘弁。

第2位 PCゲーム又は携帯アプリ
スパイダ ソリティア

戦闘力100万
00195.png
Windowsに初めから入っているゲーム。
マーク別にキングからエースの順に並べるのが目的。


これが何気に2位です。
この1年間で、1000回ぐらいはやったんじゃないでしょうかね。
仕事の休み時間とか電車での移動中とかには
何気にこういうゲームのほうが重宝するんですよ。

第1位 プレイステーション2
ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君

戦闘力300億
00205.gif00206.gif
シリーズ初の完全3D。
新たにスキルシステムや、新しい道具や武器などを作る事ができる錬金釜が加わった。


ドラクエVIIIが1位でした!
やっぱ、ドラクエはやりこんでしまいます。
最初は3Dと聞いて不安だったけど、やってみると
ドラクエの良さは失われておりませんね。


と言う訳で、これが私の1年間で一番やりこんだゲームたちです。
見事1位に輝いたドラクエVIIIには、後でスゲーデ賞を授与したいと思います。

さて、そんな訳で2007年度の総まとめでした。
ただやったゲームを並べただけって感じもしますが、まぁいいでしょう。
次回はいつも通りに戻しますよ!

00198.png



「まことに誉れです」




1位に輝いたドラクエVIIIさん


にほんブログ村 ゲームブログへ人気ブログランキングへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 01:43 | Comment(7) | TrackBack(0) | 1年間の総まとめ | 更新情報をチェックする