2021年07月28日

No.283 Wiiウェア『人生ゲーム』レビュー


正月に家族や親戚が揃って遊ぶゲームの定番ともいえる人生ゲーム。
本家本元のアナログタイプの卓上ゲームとしてだけでなく、
様々な家庭用ゲーム機でも発売され国民に愛されてきました。

それはWiiも例外ではなく、
2007年に発売された『人生ゲームWii』を皮切りに
数々の人生ゲームがWiiで発売されました。

今作は2008年に発売された『人生ゲームWii EX』の機能縮小版として
DL専用のWiiウェアとして配信されたゲームです。
1000円というリーズナブルな価格で配信され、
そして、国民に愛されてきた人生ゲームであるからこそ皆が飛びつき、
Wiiウェアの売り上げランキングでも毎週上位(3週連続1位など)に
君臨する程のゲームでした。

私も上位に食い込んでいた時に目に付いた事で購入したゲームですが、
子供の頃は人生ゲームをよくやっていた(アナログの方はそうでもないけど)ので、
お手軽にそしてリーズナブルに買えるならばと、物は試しと買ってしまったわけです。

勿論、製品版に比べてかなり安価だった事もあって、
Wiiウェア版に製品版並みの期待をしていたわけではありません。
それこそ、ちょこっと遊んで満足できれば
それで良いというぐらいの気持ちでいたぐらいでした。

そう、この時の私は、このゲームに対して何も情報を入れていなかったのです!
……いや、まだ世間では、
それ程騒がれていなかったから目に付かなかったのかもしれませんね。

既に周知の事実ではあると思いますが、このWiiウェア版の人生ゲームは、
俗に、人生ゲームから『人生』と『ゲーム』を排除した『ゲー無』
あるいは『虚無ゲー』と呼ばれています。
その年に発売されたクソゲーを決めるクソゲーオブザイヤーにもノミネートされ、
2009年のKOTYクソゲー四天王と揶揄されていたりもしました。

私がこのゲームを買ったのはそんなクソゲーオブザイヤーで注目される前だったので、
(一部では話題にはなっていたんだろうけど)それに一切気づかなかったわけです。

で、クソゲーオブザイヤーに選ばれたって事は、勿論、これはそういうゲームです。
いやー、まさかの伏兵!

……まあ、私がここで一々取り上げる必要も無いぐらいには有名なゲームなので、
今更感はあるでしょうけど、とりあえず、今日は昔を懐かしみながら、
人生ゲームのWiiウェア版を紹介するぜ!

Wiiウェア 人生ゲーム タイトル画面

人生ゲームWiiはこんなゲームだ!


安価な人生ゲームとはいえ、1000円というとWiiウェアとしては高めな設定です。
いくら製品版並みには期待していないとはいえ、
それなりに遊べるものであるという事は信じて疑ってはおりませんでした。
……そう、ちょこっと遊んで満足できるぐらいのクオリティは
当たり前の様にあると思っていました。

人生ゲームというと、自分の分身たるキャラクターを使って、
もう一つの人生をゲーム上で面白おかしく体験するというのが1つの醍醐味であります。
特にWiiには似顔絵チャンネルで作成できるMiiがあるので、
このゲームにおいても使えて当然ぐらいの気持ちでいたのですが、
Miiが使えないばかりかキャラクターのカスタマイズに加え、
デフォルトキャラクターの名前変更すらできません。
デフォルトのキャラクターの名前が変えられないという事は、
自分ではない赤の他人の人生をゲームでプレイする事になるわけですね……。

しかもこのゲームは、人生がスタートする前(ゲームが始まる前)に職業が決まります
始めに決めた職業が固定となり勿論転職はできません。
そもそも職業の種類も8種類のみ。
スーファミ時代の人生ゲームでも20種類以上あったので、大幅削減です。

まあ、そんなわけで、名前も顔も職業も
最初から決められた他人の人生を歩んでいくわけですが、
そもそもとしてちっちゃいマップをグルグル回るだけでゴールすらないので、
本当に人生を歩んでいるのかすら怪しいレベルなんですけどね。

ゴールが無いという事は、必然的に規定ターンが経つ事で人生が終わる形になります。
勿論、ターン数なんて選べない強制15ターン固定なんですけど、
20分足らずで終わるので、人生的には凄く短いです。
ただし、ゲームそのものがアレなので体感的には長いと感じますが。

せめてイベントが面白ければと思っても、
文章が表示されるだけ(自キャラが動いたりはするけど)。
選択肢もありません。
しかも、お金の増減に関するイベントが殆どで、
結婚や出産、進学や就職など人生に関する様なイベントは皆無です。
しかも種類が少ないので同じイベントを何度も見る始末……。

じゃあ、従来の様にミニゲームとかはあるのかというと勿論無く、
競うゲームであるのに他のプレイヤーをどうこうできる要素もほぼ無いに等しい。
そもそもプレイヤーができる事はリモコンを振ってルーレットを回すか、
存在が空気なカードを使うかぐらいしかやる事が無いのでね……。

そして、この単調なゲームにトドメを指すのがBGMの存在。
1ループ20秒にも満たない単調なBGMが永遠繰り返し流れ続けるので、
ゲーム中は脳が本当に疲れます。
(曲調は悪いわけじゃ無いんだけど……)

あとはグラフィックに関してですが、
グラフィックは個人的にはそこまで気にならなかったかな?
マップは地球儀を模したものなので、めちゃくちゃ見にくいですけど。

このゲームの良い部分を一つあげるなら、バグが無いという所でしょうか。
その点は安心して遊べますね。

Wiiウェア 人生ゲーム ゲーム画面1
最初から用意されたキャラクターと職業を選んで遊ぼう!
他人の人生だが自分の人生はリアルで頑張れ!


Wiiウェア 人生ゲーム ゲーム画面2
人生ゲームといえばイベントを観るのも楽しみの一つ。
……スーファミ版とかPS版とか面白かったなぁ。


Wiiウェア初の配信停止ゲーム


人生ゲームから『人生』と『ゲーム』を排除した『ゲー無』とは良く言ったもので
本当にこのゲームは人生ゲームを名乗っちゃダメなやつです。
1000円といえば安く感じますけど、Wiiウェアで1000円って言ったら、
それこそDLでいうフルプライスですからね。
一定のクオリティーはあって当たり前だし、
それこそ、こんな面白いゲームがこの値段で提供しちゃっても大丈夫なの?
……っていう様なゲームが顔を揃えていたりもする価格帯が1000円ですから。
少なくても体験版未満のゲームが出てきちゃいけないレベルです。

後に、配信停止(Wiiウェア初)したゲームでしたが、
それは新作がでるからという理由だったので、
ゲームの出来どうこうは関係が無かったようです。

その新作自体はそこまで酷い出来では無かったようですが(これに比べて)、
その後にパッケージとして出されたフルプライス版二作は、
さらなる巨悪を含み世に放たれてしまいます……。

これまたネームバリューだけで売れ、被害者が続出してしまったのですが、
まあ、それはまた別のお話。

とにかくこのWiiウェア版人生ゲーム、
当時は売れに売れたゲームだったので、子供とか相当泣きを見たのではないかと。
なけなしの小遣いで買った子供とか、勉強のご褒美に買ってもらった子供だったり……。
それに孫と一緒に遊ぶために買ったおじいちゃんとか、
家族サービスの為に買ったお父さんとか……。
想像すると色々悲しくなってきますね……。


『人生ゲーム』評価:☆
発売・タカラトミー
ジャンル・テーブル
発売日・2009年3月3日
定価・1,000
備考・2010年10月配信停止(Wiiウェア初の配信停止ソフト)


にほんブログ村 ゲームブログへブログ王ランキングへ
レビューが気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 23:51 | Comment(0) | その他のゲームレビュー | 更新情報をチェックする
2021年07月18日

シミュレーションゲームを特集した『甦る 究極のシミュレーションゲーム大全』が発売したぞぃ!


この甦るシリーズは、アーケードゲームを年代順に特集した
『甦る 20世紀アーケードゲーム大全(Vol.1〜3)』や、
RPGに焦点を当てた『甦る 伝説のRPG大全(Vol.1〜3)』に続くシリーズの第3弾です。

今回はシミュレーションゲームを特集した内容となっており、そのVol.1。
1971年から1987年までのゲームが紹介がされております。

第3弾とは言いましたが、『OLD GAMERS HISTORY』などを出している所で、
構成も同じなのでその最新シリーズと言っても良い感じですね。

私もこのシリーズは全て購入しておりますが、
今回、シミュレーションゲームの特集が開始されたという事なので、
記事にしてみました。

甦る 究極のシミュレーションゲーム大全 表紙

マイコン黎明期のゲームが目白押し!


1971年のゲームから87年までを紹介しているという事ですが、
殆ど当時のパソコンゲームが中心となっている感じですね。
ファミコン発売以前のゲームをさらりと終わらせて、
後はありきたりなゲームを紹介……、というのではないので
そこは逆に嬉しいところですかね。
これはRPG大全とかもそうでしたが。

とにかく内容が濃いです。
私自身が、生まれる前のゲームばかりという事もあるのですが、
じっくり読み耽ってしまいましたねw
きっと世代の人ならかなり懐かしさに浸れるのではないでしょうか。

甦る 究極のシミュレーションゲーム大全 中身1
めっちゃくちゃ面白そう。

甦る 究極のシミュレーションゲーム大全 中身2
信長の野望みたいな有名どころもちゃんとあるよ。

RPG大全などもそうでしたが、
Vol.1は黎明期からのゲームを紹介している事もあって、
懐かしさを通り越して逆に新鮮に感じるゲームが多いのが特徴的ですね。

――昔遊んだゲームが見たい!

とかになると、
人によってはこれから発売するであろうVol.2以降の方が良いかもですけど、
そうじゃないならこちらも一見の価値はあると思います。

全ページフルカラーにゲーム画面、それに対応機種も掲載。
各ゲームの文章量も程よくなかなかに良い感じです。
本のサイズが大きいので読みやすいところも○かな?
ただ同時にこのサイズだと保管場所が悩みどころではあるんですけどねw

とりあえず、昔のシミュレーションゲームに興味がある人、
懐かしさに浸りたい人にはお勧めの一冊です。

おまけ


せっかくなので、『甦る 20世紀アーケードゲーム大全』や、
『甦る 伝説のRPG大全』もちょこっと紹介します!

甦る 20世紀アーケードゲーム大全


甦る 20世紀アーケードゲーム大全 3冊
Vol.1〜Vol.3まで出ています。

甦る 20世紀アーケードゲーム大全 中身1
アーケードゲーム大全も懐かしいあのゲームがいっぱいだ!

甦る 20世紀アーケードゲーム大全 中身2
あんなゲーム、こんなゲーム。

甦る 伝説のRPG大全


甦る 伝説のRPG大全 3冊
Vol.1〜Vol.3まで出ています。

甦る 伝説のRPG大全 中身1
伝説のRPG大全も懐かしいあのゲームがいっぱいだ!

甦る 伝説のRPG大全 中身2
あんなゲーム、こんなゲーム。

それでは今日はこの辺で!




にほんブログ村 ゲームブログへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 17:47 | Comment(2) | ゲームがツキマトウ我の日記 | 更新情報をチェックする
2021年06月19日

ハテゲー特集 No.10『二条建設マイコンミステリーシリーズ 第1弾 探偵、喜連川二郎 〜京都二条城連続殺人事件〜』


インスパイア計画が順調に推移しているのをみて
一応の成功を収めたと確信した二条建設は
ゲーム部門のさらなる拡大を狙い、インスパイア計画とは別に
パソコン用ゲームソフトのシリーズを新たに手掛ける事にした。

それが、二条建設のマイコンミステリーシリーズと呼ばれる
アドベンチャーゲームの制作であった。

今日紹介するゲームはその第一弾であり、
探偵、喜連川二郎シリーズの第一弾でもある『京都 二条城連続殺人事件』である。

嘘ゲーム タイトル画面

解説

『探偵、喜連川二郎 〜京都 二条城連続殺人事件〜』
1989年の作品。
二条建設のマイコンミステリーシリーズ第一弾であり
探偵、喜連川二郎シリーズの第一弾。
本作は、PC-8801、FM-7などのパソコン用ゲームソフトとして発売された、
コマンド選択式アドベンチャーゲームである。

京都の名門細柳家の次男、細柳幸彦が何者かの手により殺害され
友人である探偵の喜連川二郎が事件の調査を開始する所から物語は始まる。
事件は、細柳家の財産を巡っての相続争いかと思われたが
調査を進めていくうちに、やがて大きな陰謀の存在に気づく……。


といったストーリー。

オーソドックスな探偵物ではあるが
先の読めない展開と、個性豊かな登場人物で
他にはない二条建設らしさを出したゲームとなっている。

説明書より


【ストーリー】


久しぶりの休暇で京都にやってきた俺は、
大学時代の友人である細柳幸彦と再会を果たした。
幸彦は、あの細柳グループの会長である細柳幸太郎氏の次男で
細柳重工業の社長を務めている男だ。

久しぶりの再会で羽目を外し、ほろ酔い気分となった帰り際、
突然神妙な面持ちになって幸彦は俺にこう告げた。

「何者かに命を狙われている」

……と。

翌日、調査に乗り出す約束をしてその日は別れる事になった。
今にして思えば、もう少し真剣に話を聞いておけば良かったと
後悔の気持ちでいっぱいだった。
そう、これが幸彦と交わした最後の言葉になったのだ。

翌日、死体となって発見された幸彦を前に、俺は誓う。

――幸彦を殺した犯人をこの俺の手で捕まえてみせる!

……と。

こうして俺は、陰謀渦巻く京都の名門細柳家に深く関わっていく事になるのであった。

【登場人物プロフィール】


人物 喜連川二郎
喜連川 二郎(きつれがわ じろう)26歳。
探偵。25歳の時に探偵事務所を持つ。
本格的な殺人事件の調査は初めてであるが、
友人の弔いの為に、俺が解決してやる!と意気込む。
趣味はお酒だが、飲む方ではなく酒瓶を集めるコレクターという変わった一面も。
勿論、飲む方も嫌いではないがそちらはあまり強くない。

人物 佐竹メグミ
佐竹 メグミ(さたけ めぐみ)24歳。
喜連川二郎探偵事務所のスタッフ。
喜連川とは、高校時代のミステリー同好会で一緒になってからの腐れ縁。
美人で人当たりは良いものの、怒らせると怖い一面を持つ。
また探偵事務所の事務仕事は全てメグミが行っており、
彼女の力なくして、喜連川二郎探偵事務所は成り立たないといえる。

人物 醜悪寺春虎
醜悪寺 春虎(しゅうあくじ はるとら)46歳。
京都中央署の刑事。名前に似合わず、正義感が強い刑事で
捜査は聞き込みと確実な証拠品を積み上げる事が基本と考える。
喜連川二郎を誤認逮捕した過去があり、それが唯一、彼の中での汚点となった。
しかし、それがきっかけで喜連川とは飲み友達になり、
今では、じろちゃん、はるさんと呼び合うほどの仲に。

人物 細柳幸彦
細柳 幸彦(ほそやなぎ ゆきひこ)26歳。
細柳重工業の社長で、細柳幸太郎の次男。
喜連川二郎とは大学時代からの友人。
喜連川と酒を酌み交わした翌日、京都二条城で死体となって発見された。

人物 細柳幸太郎
細柳 幸太郎(ほそやなぎ こうたろう)69歳。
細柳グループの会長。幸彦の父。

人物 細柳さえ
細柳 さえ(ほそやなぎ さえ)48歳。
細柳幸太郎の妻。幸彦の義理の母。幸彦の母が死んだ後、幸太郎と再婚。

人物 細柳幸重
細柳 幸重(ほそやなぎ ゆきしげ)30歳。
細柳商事の社長。細柳家長男。幸彦の兄。

人物 細柳幸輝
細柳 幸輝(ほそやなぎ ゆきてる)24歳。
細柳信託銀行の社長。細柳家三男。幸彦の弟。

人物 細柳忠道
細柳 忠道(ほそやなぎ ただみち)23歳。
細柳家四男。さえの連れ子で幸彦の義理の弟。ミュージシャンを目指す。

人物 細柳まりこ
細柳 まりこ(ほそやなぎ まりこ)72歳。
細柳マテリアルの社長。細柳幸太郎の姉で幸彦の叔母。

人物 細柳てつこ
細柳 てつこ(ほそやなぎ てつこ)67歳。
細柳電機の社長。細柳幸太郎の妹。幸彦の叔母。

人物 細柳信光
細柳 信光(ほそやなぎ のぶみつ)58歳。
細柳樹脂の社長。細柳幸太郎の弟。幸彦の叔父。

人物 細柳マリー
細柳 マリー(ほそやなぎ マリー)38歳。
細柳信光の妻。元アメリカ陸軍の女性士官。

人物 畑俊八
畑 俊八(はた しゅんぱち)40歳。
細柳さえの実の弟。喫茶「ゲルマン」の店長。

人物 牟田口連子
牟田口 連子(むたぐち れんこ)19歳。
喫茶「ゲルマン」で働いている女子大生。

人物 小磯邦子
小磯 邦子(こいそ くにこ)20歳。
喫茶「ゲルマン」で働いている。連子の先輩。

人物 花園桃子
花園 桃子(はなぞの ももこ)24歳。
幸彦の恋人。現在行方不明。

人物 花園犬男
花園 犬男(はなぞの いぬお)19歳。
桃子の弟。居酒屋でバイトしている。

※ ここで紹介した人物は、ほんの一部だ。あとは自分の目で確かめてみよう!

コマンド一覧


いどうする<他の場所へ移動する時に使うコマンドだ!>
きく<聞き込みは捜査の基本。何度も聞けば自ずと道は開ける!?>
みる<気になったところは人でも物でもよく観察するんだ!>
みせる<証拠品などを見せれば、聞き込みで新たな情報を得る事も!?>
とる<何とも無いようなものが、意外な証拠品となる事もある。取れるものはとれ!>
よぶ<誰かを呼びたい時に呼ぶんだ。来ない時もあるがな!>
おどす<脅せば口を割る人もいるが、人によっては痛い目にあうから気をつけろ!>
でんわ<電話をかける場面、意外に多いよ。>
こくはつする<犯人が分かったら醜悪寺刑事に伝えよう!推理モードに移行するぞ!>
もちもの<今現在所持している持ち物だ。>
てちょうみる<今までに集めた情報を調べたい時にチェックしてくれ。>

推理モードについて


このゲームでは犯人が分かったら、いつでも醜悪寺刑事に告発する事ができます。
コマンドの、“こくはつする”を選ぶと直ちに推理モードに移行し、
事件を一から振り返り推理していきます。

ただし、証拠品が不十分だったり、登場人物の情報を掴んでいなかったりすると、
真犯人ではない人間を犯人に仕立て上げてしまう恐れもあります。
醜悪寺刑事は過去に誤認逮捕した事があり、
もし無実の人間を再び誤認逮捕してしまうなんて事になったら、
恐らく二度と立ちなおれなくなってしまう事でしょう。
その為、誤認逮捕は即ゲームオーバーへと繋がります。
告発する時は、絶対の自信がある時にだけにしましょう。

細柳家について


細柳家は室町幕府管領職を任されてきた細川家(京兆家)の庶流です。
その子孫である細柳 幸太郎の父、細柳 金富(ほそやなぎ きんとみ)が、
明治時代に莫大な富を築き日本の五大財閥の一つにまでのし上がりました。
第二次世界大戦後には戦後の混乱に乗じてさらに躍進。
旧細柳財閥の主要企業を中心としたグループ経営に着手し
今や日本のありとあらゆる分野で活躍しています。

現細柳家当主、細柳 幸太郎の次男である細柳 幸彦は
そんな細柳グループの一つである細柳重工業の社長であり
我らが主人公である喜連川 二郎の友人でした。

このゲームでは陰謀渦巻く細柳家の一族が何人も登場し、
あなたの推理を阻害してくる事でしょう。
しかし、真実は常に一つです。
さあ、あなたの力を存分に発揮してください。

内容


嘘ゲーム ゲーム画面1

ゲーム自体は、オーソドックスなコマンド選択式のアドベンチャーゲームである。
ただし、総当たりでどうにかできるゲームではなく、
証拠品などを集め損なうと詰む場面もあり、なかなかに油断はできない。

ゲームは基本的に、色々な人物から情報を聞き出しフラグを立て、
証拠品を集めていく流れ。
犯人と分ったらいつでも告発する事はできるが、間違うと即ゲームオーバー。
ちなみにセーブはできるが、セーブをする事で詰む危険性もあるので注意が必要だ。

また、プレイヤーのミスリードを狙う要素がいくつも散りばめられており、
難易度は相当に高い。
ネタバレを承知で描くが、最初の事件の被害者が
実は幸彦ではなかった
という事に気づく為のヒントは一ヶ所しかなく、
しかもそれを聞き逃すと二度とそのヒントは聞けない。
それに加え、実時間で10分間何もしないなどといった動作を要求される場面もある。

あまりにも難しかった為か、
発売後にはPC情報誌であるテクノマッポで付録として攻略本が付属した程。
また通販限定で攻略情報や裏設定などを盛り込んだヒントディスクが購入できた。

嘘ゲーム ゲーム画面2

感想


発売時期を考えると当時としても古臭さは否めない作品である。

推理物としては先の読めない展開と歯応えのある謎解きがあって
なかなかに楽しめた反面、推理とは関係ない部分での難易度も相当に高いせいで
ほぼ自力での攻略が不可能なのがゲーム的には勿体ないといったところであろうか。

今回、そこら辺も含めて攻略手順なども色々と書き連ねようと思ったのだが、
なんと任天堂スイッチでリメイク版が発売される事が決定したとのことなので、
ここでネタバレをする事は控えさせていただいた。

システム周りはお世辞にも良いとは言えなかったオリジナル版であるが、
スイッチ版では、システム周りも一新され遊びやすくなっているようだ。

是非とも自分の手で事件の真相を暴いて貰いたい所である。


にほんブログ村 ゲームブログへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 17:10 | Comment(2) | ハテゲー特集 | 更新情報をチェックする
2021年06月05日

No.282 プレイステーション2『機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T.』レビュー


連邦vs.ジオン(通称:連ジ)から始まる『機動戦士ガンダム vs.シリーズ』第5作目
宇宙世紀を題材にした前作までの世界観を一新し、
当時最新のガンダムであった『機動戦士ガンダムSEED(DESTINY含む)』の
コズミック・イラを題材にした作品です。

連ザ タイトル画面

SEEDファンを取り込んだ新たなVS.シリーズ


元々VS.シリーズは人気のあったシリーズですが、
今作は人気絶頂中だったSEED DESTINYの放送中に稼働した作品でして、
その盛り上がり様は私が記憶している限りでも従来以上に高かったように思います。

SEEDが放送していた時は私もまだ学生だったのですが、
男女関係なくクラスの連中は大体観ていましたし、
嫌になるぐらいに話のネタにでてきたものでした。
特に従来のガンダムに比べると女子人気が高く、
ガンダムといえば男子が観るモノという
その垣根も取っ払ったガンダムだったのではないでしょうか。
(SEED以前からWとかでブイブイ言っていた知人もいましたが)

勿論、私もリアルタイムで観ていましたが、
実はガンダムシリーズで始めて買ったDVDはSEEDだったんですよねw
それにリアルタイムで観たガンダムもSEEDが最初でした。
(DESTINYは当時最後まで観てなかったけど……)

その人気のあったガンダムの人気ゲームシリーズの続編、
しかもSEED DESTINYが盛り上がっていた最中にアーケードで稼働したという事で、
周りの連中がよく話題にしていたのを覚えていますね(私は未プレイ)。
私はこの頃、カードゲームであるガンダムウォーの方にハマっていた時期だったので、
連ザに手を出す事はありませんでしたが、
SEEDを観返した時に移植されたこのゲームを買ってプレイしたものでした。

進化したシステム


さて、新しい世界観で始まった人気シリーズの続編といっても、
基本システムは旧作から色々受け継いでいます。
なので連ジで遊んでいた人なら、説明書を見なくてもスンナリ楽しめる仕様でした。
ただ、細かい部分で色々調整されたり新要素も色々実装されていたので、
より進化したゲームであると言えます。

ブーストダッシュ


今作から追加された新要素。
これによって空中で高速移動ができるようになり、
体感的にもゲーム全体のスピード感が増す事に。

シールドガード


自動でガードをする従来までの仕様を一変し、
シールドを持つ機体は任意にガードができるようになった。
また格闘攻撃をシールドで防ぐと相手を吹き飛ばす事ができたり、
従来の様に攻撃によってシールドが破壊される事も無くなった。

チャージショット


一部機体は溜め撃ちができるようになり、
また、あらゆる行動をキャンセルして出す事が可能に。

覚醒システム


従来の覚醒システムを見直し
チーム単位から各プレイヤー毎に設定されるように改良された。
覚醒ゲージMAXで自由に発動可。

とまあ、大きな変更点はこんなところでしょうか。
その他にも宇宙空間で戦うようなステージが無くなったり、
格闘や空中においての操作性の改良などが行われております。
またアーケードモードにおいて、従来までの敵軍戦力ゲージを0にする勝利条件の他、
特定の敵を撃破するという勝利条件が加わる様になり、
演出面も含めよりガンダムっぽい戦いが堪能できるようになりました。

連ザ 戦闘画面
色々な要素が加わり改良された連ザ。
スピード感溢れるバトルは楽しいぞ!


PS2版の仕様


モードはアーケードと対戦のみ!


連ジやエウティタもそうですが、家庭用に移植されたPS2のVS.シリーズは、
ミッションモードなどがありました。
しかし、連ザにはアーケードモードと対戦モードしかありません。
後に移植されたPSP版だとミッションモードが追加されましたが、
今作はその点で少し残念な仕様でしたね。

SEED DESTINYからも色々参戦だ!


モードは少ないながらも最新のDESTINYの機体やキャラも
隠し要素として色々使える様になりました。

出現するにはアーケードモードをクリアしていく必要がありますが、
ミッションとかが無かったこのゲームにおいて、
目標をもってプレイできた事は個人的に大きかったです。

……とはいえ、キャラはカガリとニコルばっか使ってたし、
そういえば、出現させてもあんまり使ってなかったかもしれないです。。。

連ザ インパルスガンダム
SEED DESTINYからシン・アスカとフォースインパルスガンダム。
周回すれば他にも登場していくぞ!


ステキャンフワステってなんぞ


私はこのゲームをアーケードで遊んだことが無いのに加え、
二人プレイですら遊んだ事が無いので、
当時はこのゲームのテクニックなどを研究する事も無く
一人ほそぼそと家で遊んでいました。

その為、このゲームにおいてのステキャン、フワステなどは
動画とかで上手い人のプレイを観て知った人間です。
個人的にはそれを試す場所も相手もいなかったので、
あんまり意識してこなかったのが正直な所ですね。

ただ、このゲームを語る上(特に対人戦において)で、
これらテクニックは避けては通れないといった所ではないでしょうか。

簡単に説明しますと、ステキャンというのは、
ステップをジャンプでキャンセルするステップキャンセルの事であり、
また、それを連続で繰り返す事です。
ステップ後の隙をジャンプ動作でキャンセルしそれを繰り返す事で
硬直状態が無くなり誘導などの強力な技も回避できるわけです。

それに対してフワステというのは、ステキャンの発展型で、
ブーストの消費量と滞空時間の延長が望める為、次の行動に移りやすいのが特徴です。

連ジ時代には無かったテクニックですが、
現在のVS.シリーズでも存在する様なので
覚えておいて損はないテクニックと言えます。

最後に


ゲームそのものに関しては、色々進化していますし、
後のシリーズに続いている要素がこれをベースにしている所もあるので
見るべきところはあるし、従来よりも面白く感じる部分はあると思います。

ただ宇宙世紀の世界観からコズミック・イラに移った事と、
これまでよりもスピーディーで軽い感じのゲーム性になった事で
シリーズファンの中でも賛否は別れた作品のようですね。

まあ、結局キャラゲーですから、
色々好みによるところはあって当然だと思います。

とりあえず、個人的にはモード数が少ないのがやはり残念だったかなと。
ゲーム自体は結構面白かったんですけどね。
あと対人戦を一切やらなかったので、飽きも早かったかなぁと……。

これからやる人はPS2に続編も出ているし、
追加要素があるPSPでも出ているのでそっちかな?

……っていうか、今からやるならエクストリームバーサスの方か!

ちなみに、つい最近『機動戦士ガンダムSEED』シリーズの
新プロジェクトが始動したそうですね。
新しく映画もやるみたいだし、これからもどんどん熱くなっていきそうです。

連ザ キャラ選択画面


『機動戦士ガンダムSEED 連合vs.Z.A.F.T.』評価:☆☆☆
発売・バンダイ
ジャンル・チームバトルアクション
発売日・2005年11月17日
定価・6,800


にほんブログ村 ゲームブログへブログ王ランキングへ
レビューが気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 18:00 | Comment(0) | プレイステーション2 レビュー | 更新情報をチェックする
2021年05月27日

今度はバンダイゲーム機のパーフェクトカタログだ!〜PSPもあるよ!〜


パーフェクトカタログシリーズに
今度はバンダイのゲーム機を特集したカタログが登場しました!

バンダイゲーム機パーフェクトカタログ 画像1

バンダイのゲーム機っていうと、
もしかしたらクエッションを浮かべてしまう人もいるかもしれませんが、
ワンダースワンならやった事は無くても聞いた事がある人もいるかもしれませんね。

私もワンダースワンユーザー(ゲームは人から借りてばかりだったが!)だったので
色々お世話になっておりましたが、この本で取り扱っているのは、
そんなワンダースワンを始めとしたバンダイから発売された
据え置き機と携帯ゲーム機です(自社開発では無い海外のゲーム機も含む)。
TVJACK、インテレビジョン、アルカディア、高速船、RX-78、ピピンアットマーク、
プレイディア、ワンダースワン、その他LSIゲーム
が紹介されています。

このカタログで目を見張るのは、やはりインテレビジョンや
アルカディアみたいな昔のゲームが紹介されている所でしょうか。
この辺は本当に未知の領域ですが、こういったゲームの紹介は逆に見ていて面白いですね。

あとはバンダイと言ったらLSIゲームですかね。
私もファミコン以前はLSIゲームで育ったものですが、
ここで紹介されているゲームは80年代のものが大半だったので、
殆ど触った事が無いものばかりですが……w

とりあえず、軽く中身を見ていきましょうかね!

バンダイゲーム機パーフェクトカタログの中身だ!


バンダイゲーム機パーフェクトカタログ 画像2
往年の名機『ワンダースワン』。
ちなみに私が最初に買ったのはカラーのオレンジのやつでした。


バンダイゲーム機パーフェクトカタログ 画像2
パーフェクトカタログなのでソフトも網羅!
懐かしぃ〜!


バンダイゲーム機パーフェクトカタログ 画像3
アルカディア!
この辺りは知識としてでしか知らないゲームばかり。


バンダイゲーム機パーフェクトカタログ 画像4
バンダイお馴染みの版権物のLSIゲームとか。
90年代のがほぼ無かったのはちょっと残念。


こんな感じですかね〜。
個人的にはよく遊んだワンダースワンより、
インテレビジョンとかアルカディアとかの方に目が惹かれてしまいますねw
高速船もやってみたい……。

つか、この感じなら次はエポック社のカタログとか出てきてもいいですね!
カセットビジョンとか楽しみにしてますぞ!

おまけ!


……ちなみに記事にはしていませんでしたが、
ちょっと前にはPSPのカタログも出ていたんですよね。
それをちょこっとだけ紹介して今日は終わりとしましょうか。

PSPパーフェクトカタログ 画像1
往年の名機『プレイステーション・ポータブル』。
まだまだ現役な人もいるのでは?


PSPパーフェクトカタログ 画像2
ソフトも膨大なのがPSPの魅力。
今でもやりたいゲームがいっぱいあるでぇ。


こちらはまだ記憶に新しいゲームばかりですね!

といった所で今日はこの辺で!
アディオス!!



にほんブログ村 ゲームブログへブログ王ランキングへ
記事が気に入ったらクリックお願いします☆やる気に繋がりますデス。
posted by 二条ジョウ at 23:01 | Comment(0) | ゲームがツキマトウ我の日記 | 更新情報をチェックする